スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼ご飯

今日のお昼はなんにしようか?

朝ごはんがトーストとバナナだったので、早い時間から考えていました。

普段、朝からがっつり食べているからではなく、ご飯、お米を食べて無いからです。
パン食の時は、他に卵とかも用意するんですが、今朝は子供に続き、妻もダウンしたので、仕事に行く私が食べるパンを1枚焼いただけです。

妻と子供が食べれるように、果物とヨーグルトを用意したり、子供の学校に休みの電話をしたりしていたら、時間が足りませんでした。(私も寝坊したんです)

しかも、今日はゴミ出し日。
こういう日は、マンションのエレベーターも各階止まりです。

ゴミ捨て場にゴミを出し、バス停までダッシュ!
今朝みたいな寒い朝は、革靴が足に痛い。

バス停まで50mのところで、無情にもバスは行ってしまいました(マンションのゴミ捨て場からバス停までは100mくらいですが)

がっくり。

妻子が体調不良で、朝から孤軍奮闘したのに…

バナナ、テーブルで食べずに、皮ごとカバンに入れて出ればよかった…

バナナに罪はありません。

妻には言いませんが、朝はタクシーで会社近くまで行きました(会社の人にもタクシー通勤は見られたくない)

それで、お昼前からかなりお腹が空いてました。

お昼は何を食べよう?

でも、タクシーで無駄遣いしたしなあぉ!

私は、地元の支社での勤務経験があまり無いので、家からは遠くもないのに、支社の近所のお昼の飲食店はあまり詳しく無いです(なぜか夜の飲食店はわかりますが…)

というか、営業マンは、あまり会社近くでお昼を食べてないと思います。

私も以前は、愛妻弁当(恥)か、お客様の会社近くの飲食店が多かったですから。

お昼近く、いかにも仕事の事をやってる顔で近くの飲食店を検索します。

おっ!歩いて5分、ハンバーグ定食サラダお味噌汁コーヒー付き!結構安いっ!!
650円也

お昼休み、ソッコー飛んでいきました。
お店の前に小さな黒板がかけてあり、ランチメニューが書いてあります。
一番下には『ごはんは美味しい五穀米です。おかわりできます』と書いてあります。

します、しますともおかわり。

ライオンズの中村じゃなくてもおかわりします!

それはいいんですが…

路地に入って初めて来たお店ですが、間違いなくこのお店は飲み屋さんです。

ネットで調べた時に、場所からしてそんな気はしてましたが。

飲み屋さんがランチメニューやってるなんて珍しい訳ではありませんが、復職してこの手のお店に来るのは初めて。

誰かに見られてよからぬ噂がたったりしないかな?

例)『○○(私)の奴、昼飯の時間に嬉しそうに出て行ったと思ったら、飲み屋に走って行きやがったぜ』
『あいつ、もう後がないんじゃねーの?』
『そうらしいーぜ、儚い命だったな』

つまらない事を真剣に考えたりします。

違う違う、今は飲んでいないから、こんなお店に堂々と来れるんだ!

気を取り直して入店。

予想通りのバリバリのバー

あちらこちらに大好物だった(過去形)バーボンの瓶があります。

でも、よく見ると、中身は入っているのか空なのか微妙な感じ。
明るいと、オブジェなのがわかります。
これが薄闇なら多少なりとも心がざわついたでしょうが、明るいから酒場のムード無し。
しかも、夜はjazzyな音楽を流しているかもしれませんが、明るい店内に流れるBGMはボサノバ。
緊張感がまるでありません。

まあ、お味噌汁付きのハンバーグ定食食べるのに緊張感は要りませんが。

味はなかなかでした。私好みのとしては、ハンバーグはもうちょっと粗い食感の方が…
そんな事はどうでもいいんですが、お漬物が美味しくて、お味噌汁には柚子の皮が浮かせてありました。

本当にバーなのかここは?

文句は言いましたが、五穀米はしっかりおかわりしました。


スポンサーサイト

1月度

会社は今週から2月度の活動に入りました。

私も2013年1月を振り返ります。

妻の実家で迎えた年始め。
第2週から、14ヶ月振りの職場復帰。

目標値を立ててませんから、満点なんてあり得ませんが、不合格でありませんでした。

一応、断酒のブログ(記録)でもありますから、お酒に関しては、昨年6月18日の最終飲酒から6ヶ月強、最終退院からは4ヶ月が経ちました。
特に1月は公私共に動き回り、断酒自体も意識してません。
ありがたい事です。

仕事とお酒という側面で見ると、結論は出せません。

本来の役割に従事していないので、本当の意味での仕事の疲れやストレスはありませんから、飲酒欲求が起きなかったのか、無くても大丈夫なのか、わかりません。
現状は求めていないという事だけです。
まだ結論は出せません。

本日、2回目のアルコール専門病院から、初めて退院後の様子伺いの電話が掛かってきました。
退院後も月に1回の診察に行ってますから、私の現状は筒抜けです。
もう、飲んだ飲まないという会話はありません。
そのうち、入院OBとして、院内の学習会に呼ばれるのもわかってます。
だから、電話の内容も、『入院中のプログラムの効果を今振り返ってどう思うか?』が主です。

この病院のスタッフでさえ、悪名名高い○○病院で1回目の入院を経ている事を疑います。

私の今は、1回目のアルコール専門病院を医療保護入院で入って、妻がより悪くなると感じて退院させたあとに、一応自分の意思で2回目のアルコール専門病院に再入院した事。それと、再入院最初の1ヶ月が今に至らせたと思ってます。そろそろこの時期を整理したいと思ってます。
再入院した2回目の病院スタッフも、それが知りたいようです。
ただ、1回目の○○病院の名前が1人歩きをしています。
前にブログには書きましたが、1回目の○○病院に私を送った病院の先生も、○○病院に行く直前に、最寄りのアルコール専門病院に空きがなく、具体的に『△△病院か□□病院を紹介したいが、空いていない。本来、あなたが行くとこではないし、やるべきではないかもしれないけど、他に無いんです。』と言われ連れて行かれました。連れて行かれてたが最後。患者は全て医療保護入院。対外的なパフォーマンスで、入院してほんのわずかな患者を任意入院に切り替える怖いところ。数えたら、100人に1人の割合。私もその1人でした。
3ヶ月でここを出た患者は、当時の看護師は記憶に無いと言っていました。
退院後に知りましたが、経営者が何度かお縄頂戴で紙面を飾ったのに、未だ方針変わらずの有名病院。
でも、私も再飲酒して行くところまで行き着いたら、またお世話にならないとは言えませんし、次はこんな風に『運が悪かった』とは言えません。

ただ、最初の入院は、絶対に飲酒が不可能な代わりに、たった3ヶ月で私の考えはかなり歪みました。
入る前はまともだったという訳ではありません。

具体的には、…何と書いていいかわかりません。
ただ、今もあの病院には300人を超える誰かの息子で誰かの兄弟で誰かの親で誰かのおじいちゃんがいます。
そして、私も一員でした。
やっぱり退院しても、あの病院にいる人を思い出すと、外に出ているから余計に切なくて書けません。
私も妻も、今がこうあるから、今はあの入院は意味があったと言えるようになりましたが、退院した瞬間は全く無駄でした。
あの時、私を退院させた妻は悩み抜いての決断だったそうです。
ちなみに、この入院期間中、一度も娘にあってません。
参考にはなりませんが、2回目の入院では、最初の1ヶ月は毎週娘はお見舞いに来てくれました。
残りの2ヶ月は、毎週自宅に外泊という形で帰りました。
それぐらい、強烈な病院でした。
私も静かに歪んでいました。
一応、国公立4年制大学卒業で武道の有段者で有名企業勤務の30代の男も、入ってしまえば、その間に飲んで無くても、10数年入院している(退院出来ない)人達と遜色無くなりました。

改めて1月を振り返ると、家族3人でドライブしたり、映画を観たり、娘の部活の試合を応援したり、買い物したり、無くした結婚指輪まで新調しました。

ただそれは、1月の結果であり、起点は前にあります。
今日、2回目のアルコール専門病院から電話がなければ、単純に良い月でした!と締めていたかもしれませんが、会社から帰る途中にふと、昨年を思い出しました。
ちょうど1年前(なつかしの虎舞竜の歌詞みたいですが)、あの○○病院にいました。

あの頃も含めて、今の私があります。
起点の振り幅は小さな変化でも、長く伸びていけば高みに続きます。

それは今日にも言えます。
今日の小さな何かが、いつかの大きな収穫です。

職場において、このハンディキャップは痛いです。
ですが、この数週間で自分を立て直し、上がれるところまでは上がる為の布石を考え実行を始めました。
努力次第では何とかなると思ってます。その代わり、質と個人の力を伴わないと叶いません。かなりの勉強と実績が必要な道です。
でも、自力次第なので、やったらやった分だけ、やらなかったらやらなかった分しか戻ってきません。

楽しみです。

プライベートでも、楽しみたい事が出来ました。
それは、明日書く材料が無かったら明日書きます。

私は、とても寛解したとは思えませんが、こうして振り返ると間違ってはいないと思えるし、先に書いたように夢も希望もあります。

無理はしません。

頑張るだけです。

いつも地に足をつけ、目線は前と少しだけ先を。

2月度も頑張ります!

Do what you gotta do

惨め

昨日のログ“記録”です。

改めて、ご心配をしていただいた皆様、ありがとうございました。

やり場のない泣きごとであり、慰めが欲しい甘えでした。

“お前は頑張っているよ”
そう言われたかったのだと思います。
ありがとうございました。

お陰様で、私の“生の本音”が残ります。

私が社会人2年目か3年目に、『ブログ』が耳目につくようになりました。

当時、お手軽に“なんちゃってHP”が作成できるから、中小企業に浸透するのではと、SEさんと注目してました。
実際には、当時のITの敷居は格段に低くなりましたが。

その時調べたら、『ブログ』イコール“web”プラス“log”でblogとなったと記憶してます。
(ITやビジネス用語は訳知り顔で使って間違ってる事が多々あるから、よく恥をかきます…)

使えればなんだって良い訳ですが、web上のServerに記録が残せ、いつでもどこでもだれでもアクセスできる。

私はこれに退院後の生活を残しています。

自分自身の為に。

始めた時は、自分自身と、わずかでも私の考えや経験が誰かのお役になるのならと思ってましたが、やはり基本は私の為です。

だから、恥ずかしいですが、心配して頂いた皆様には申し訳ないですが、“足跡”が残せてオーライでした。

ただ、『こんな奴でも断酒出来たんだ』
これだけ思って貰えたら凄く嬉しいです。

私が好きな曲に、Do What U Gotta Do feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D / ZEEBRA
The New BeginningThe New Beginning
(2006/02/15)
ZEEBRA、Braidz 他

商品詳細を見る

という曲があります。



作詞:ZEEBRA
作曲:ZEEBRA

上がれ Bad boys Do what u gotta do
もっとガンガン勝って光って
上がれ Ladies Do what u gotta do
時間の無駄 ただ待っていたって
上がれ Bad boys Do what u gotta do
出来る事からやってみなって
上がれ Ladies Do what u gotta do
いっそこのまま 全部いただこう
いただこう (Oh!)
いただこう (Oh!)
いただこう 楽勝!
(略)
ガツンとカマしな Soul Power
U gotta do what u gotta do
悩んでたってさ 始まんないぜ son Come on!
(略)

したいことあんならNo.2よりNo.1だ
ほら待ってないで手上げてみな高く Come on!
(略)「私 ムリっっ」って
そんな考えいらない!!
全部とっぱらって
「私できる!!」
そっちの方がイイ!!
少しずつ前に進もうよ!!
Get up on your feet!! 1,2,3!!
くり返し Do that thing
Get up on your feet!! 1,2,3!!
くり返し 何度でも!!!
Oh yeah…Do what you gotta do right now baby
(略)
OK じゃあ すっ飛ばそう
ゴールはまだずっと向こう
息切れたら休みゃ良い まあ良い
今日は見せるぜぶっ飛ぶショー
ペース配分? 馬鹿じゃねえ?
いつ死ぬかなんてわからねえ
自然の摂理にばっかは敵わねえ
だけどその前にぜってえ解らせる U know?
確かなフロー 確かな詩
確かなフォーメーションで
確かなショー 確かなビート
こいつが証明書 Yeah
大丈夫だ失敗したって
出来る事をしっかりやって
見返しな 立派になって
俺に出来たから皆にだって
OK じゃあ すっ飛ばそう
ゴールはまだまだまだずっと向こう
息切れたらもう一回休みゃ良い まあ良い
今日はこのままぶっ飛ばそう
(略)


おわり


『俺に出来たから皆にだって』

今も昔もZEEBRAのファンではありませんが、始めて聴いた時から好きなフレーズでした。
『俺に出来たから皆にだって』

子供にも職場の後輩にも、『できるよ』は大前提でした。
頑張ればできるんだよ!
俺だって出来たんだよ!
(やろうよ!)

私は理屈っぽいし、経験重視ですが、前向きな感動という糧が絶対必要です。

私にも人にも。

昨日の記事は完全に欠いていました。

反省します。

長くなりましたが、何故記事を書いているのか?でした。

さて、私の体調の件も含めて今日の話です。

昨晩から娘の体調が悪く、高熱が下がりません。

朝もかなり高かったです。

とりあえず、職場に連絡しました。

今の私を“預かっている”部署のマネージャーにです。

休む事に対する返答が、奥歯に何か挟まった言い方でした。

このあとしばらくは私の頭は血が登ったままでした。

それはさておき、子供を病院に連れて行かねばなりません。
が、明け方まで眠れなかったようで、すぐには出れそうにありませんでした。

妻が言いました。

『私も休む。だって、○○君(私)もきついんでしょ?』

冷静さを欠いた私に冷静な判断でした。

救われました。

完全に本質を見失っていた自分がわかりました。

気づかなかったら、多分、先述した“預かられ”上長の事をグダグダ書いていました。
昔、因縁があった人ですから。

それはともかく、一体何を見ていたんだ?
俺は?

そのあとは病院に行きました。

娘はインフルエンザではありせんでしたが、やっかいそうです。

薬と睡眠と栄養と暖かさと優しさ。

これを徹し、親がどっしりしなくてはなりません。

あと、私も診てもらいました。
インフルエンザに罹患してるとか対外的な判断ではなく、症状にあった薬を頂きました。

合間に妻と買い物に行きました。

今日の晩ご飯は妻が豚汁を。
明日は私がポトフを作れるよう。

明日はAAはサボります。

豚汁、美味しかったです。

昨日からあまり食べてなかったので、胃に染みました。

山椒で一杯
一味で一杯
柚子胡椒でもう一杯

娘もおかわりをして一安心でした。

顔は妻に似てくれましたが、食い意地は私譲りです。

今日はホッとして寝室に入れました。

ちょっと楽しい事を思いつきました。

それはまたの機会にします。

惨め

風邪でしょうか?

先週金曜日の帰宅時点で予兆はありました。

土曜日に外出から戻ってから急にガックリと体にきました。

日曜日は家事手伝いも一切行わず寝てました。

今朝、昨日よりマシに思えたので、出勤しました。

体調管理が出来ない奴は仕事に出るな!給料泥棒!!

は、持論の一つですが、

同時に、

今無理しなくていつ無理するんだ!!!

という気持ちが勝りました。
とりあえず、朝イチでインフルエンザの検査を受けて。

わかっていましたが、別に今の私が出社しなくても、全く誰も困りません。

マスク姿で出てこられる方が迷惑千万です。

傍目にもわかるぐらい、逃げるように退社して家に帰りました。

子供が帰る前に、あらかた晩ご飯の支度をしようとしますが、みかねて妻が買い物に行きました。

惨めです。

体が弱ると精神面の弱さが露呈します。

今ですらこの有様なら、1年前はもう見れたものじゃなかっでしょう。

所詮、私はほんの少し飲んでいないだけのアルコール依存性者です。

休日

今日は休日…

お休みなのに、頭と喉と鼻に違和感が…
いや、昨日の夕方に少しおかしいと思っていましたが。

私は本番に強いタイプです。

反面、滅多に風邪などひきませんが、体調が悪くなるのはいつも休日。

多分、気持ちが体に反映し易いのだろうと思います。

以前の私が具合が悪い時は、99%お酒の飲み過ぎでした。

という事は、体調が悪いイコール心当たりがあるという事でした。

ならば、心当たりがなくこのような予兆がある時は気をつけなければと思います。

せっかく社会復帰を果たして、何事も無く1月が終わりそうです。

来週あたり、支社長と面談して、直接今後のミッションが下ると予想してます。

気をつけなければ。

ですが、今日は朝から美容室を予約していました。

スッキリして、家に戻り、この記事を書いています。

昼間に更新するのも久しぶりです。

さて、今から何をしよう?

そう考えて、壁のダーツボードに目が止まりました。

ボードは、20数年前にニュージーランドのスポーツ用品店で買った思い出の品です。

ですが、矢が…

3本1組の矢が、ずいぶん前から2本しかありません。

電子ダーツが主流の今、なかなか従来のダーツは売ってません。

Amazonあたりじゃ、いくらでもあるでしょうが、試し投げが出来ないので、手は出しませんでした。

人づてに、試し投げが出来て、ショップの人がアドバイスをしてくれる店があると、1年くらい前に聞いていましたが、一度も行ってません。

昼からは、妻と子供が美容室に行きます。

確実に長丁場になります。

今から留守番です。

大事をとって休養するか、腰を上げてダーツショップに行くか、思案しています。

リング3

リング

リング2

先日から私が騒いでいた、結婚指輪の続き。

今日、仕事が終わって、街で妻と待ち合わせました。

先日、カタログを送付してもらったお店に行くためです。

見慣れたアーケード内の店舗ですが、結婚して十数年、もはや“ブライダル”なんて縁が無い(そうこう言ってるうちに、娘が嫁ぐ日がくるやもしれませんが)と、気にもしてなかった場所にありました。

あった!
ん?

シャッターが降りてる?

営業時間内だし、店休日でもないし…

お店の前から電話をかけますが、つながりません。

お客様商売なら、移転や臨時休業なら、何らかのアナウンスがあってもしかるべき。

まだ、カタログを送ってもらって1ヶ月経つかどうかですが…

まさか…

ただ、私も法人企業様相手に営業をしてきた身です。

対外的にうたっている業務時間に開けていないのは嫌な予感がします。

せっかくの品を探すのに、ケチはつけたくありません。

とりあえず、寒いし、最寄りのSTAR BUCKSに直行です。

アメリカーノで一息入れます。

店内で、Wi-Fi(話は変わりますが、自宅のWi-Fiルーターがショボいせいか、同時に私と妻と娘がデバイスを使うとイライラするので替えたいです)に切り替え、別のお店探し。

ありました。

近くて、しかも婚約と結婚指輪の専門店。

衣装とか式場とか横のつながりの無い、指輪のみで商売をしているお店。

それも、しょちゅう前を素通りする場所に。

とりあえず、HPによると、予約をいれた方が良さそう。

すぐに電話を入れます。

今度は、事前に予約も取りました。

お店に向かいます。

なかなか感じの良いお店です。

私達夫婦は、宝石や貴金属にはあまり縁がありませんが、少し強みがあります。

先にも書きましたが、私はメーカーの営業マンで、述べ数で何千と企業を見てますから、商売人を見る目はあるつもりです。

妻は、女性にしては質実剛健タイプですが、センスにもうるさいです。

更に、昔から地質や鉱石が好きで、希少価値の高い有機物には詳しい。

人良し、品良しなら、せっかくの買い物も安心です。

基本的に、私も妻も、お店の人の話は黙って聞きます。

時折、私や妻の発する質問は、納得いく回答が得られました。

どうやら安心です。

妻はいつも通りですが、私にしては入念に選びました。

こういう時は、私と妻は趣味が遠くないので、いくつか選定して、さらに振るいにかけます。

これに決めたと選んだ品も、私のはそのままですが、妻のは、デザインやら石やらを打ち合わせます。

そしてサイズを測り、刻印決め…

早いと言えば、早かったですが、じっくり話を詰めました。

満足しました。

妻も、最初は今更感が滲んでましが、途中からは乗り気になったようです。

納品までと納品してからもモチベーションが続きそうです。

私はこういう時、凄く単純です。

楽しみです。




気分?

週に1回、AA(Alcoholics Anonymous)のミーティングに出席しています。

私は“先手(せんしゅ)防衛”と呼んでますが、お酒を飲みそうになる前に、飲酒抑止の為、月に1回のアルコール専門病院の診察と、AAを欠かしてません。

更に、AAは自己啓発というか、気づきを求めて通ってます。

職場復帰してから、AAのミーティングが面白くありません。

疲れが出ているからかもしれないし、頭が回っていないからかもしれません。

なんとなく、メンバーと疎外感を感じます。

原因が分かりません。

気づかず、私自身が変わったのかもしれません。

先手防衛の基本方針は変えませんが、色々と不安を感じます。

リング2

くどい様ですが、少し前に流行った和製ホラーではありません。

リング、結婚指輪の話の続きです。

回復の道筋に乗る前に、結婚指輪を無くした記事を書きました。
以下をご参照下さい。
リング

この記事を書いてからも、しばらく切り出せずにいましたが、昨日、お店からのカタログを妻に渡しました。

開口一番、『値段書いてないよ?』

とりあえず、値段は私も分かりませんから、カタログのお店に行ってみようという事になりました。

私としては、『要らない』とか『○○君(私)が無くしただけでしょ』とか、身も蓋もない反応をされなかったから、とりあえず安心しました。

次はお店に行く事です。

子供が部活に行っている、夫婦が休みの土曜日に行くか、子供も連れて日曜日に行くかを思案中です。

無くして見つからなかった時の落胆は大きかったので、その分嬉しいです。

まだ、買うと決まった訳ではありませんが、ちょっとしたモチベーションです。

男の私がこんな事を言うのはおかしいですね。

私は物凄く俗物です。

だから、『証』にこだわるのだと思います。

でも、これに関しては、何を言われても構いません。

さあ、明日も仕事。

もう寝ます。

愚直

怒らない

不平不満や文句を言わない

上も下も見ない

泣き言を言わない

愚痴を言わない

人を悪く言わない

手を抜かない

集中する

迅速に動く

欲を出さない

他にも色々ありますが、今週は公私共に、『愚直』に送ろうと思います。

Jobs

Steve Jobs

appleの設立者です。

私がアルコール依存症と診断を受けるちょっと前に他界されました。

彼については色々な評価がありますが、よくは知りません。

私は仕事柄、そこそこのITリテラシーは持ち合わせていましたが、標準的な日本人同様でMS社のWindowsがベースでした。

今から3年前、特定業種に特化した専任の営業職につきました。

対象となる業種業界は、Macありきの世界でした。
OS X SnowLeopardがリリースされた翌年だったと思います。

私の仕事は、少なからずMac環境は避けられない仕事でしたが、たまに遭遇する程度で、Windowsで仕事を覚えた人間は、迷わずエンジニアを呼んで仕事を進めれば済んでいました。

ところが、3年前からは、どちらかと言えばWindowsはどうでもいいといっても過言では無い状態でした。

よくMac使いの方は、『Macなんて簡単ですよ。直感で動きますから。Windowsの方が難しくてさっぱり』なんておっしゃいます。

確かに、この10年で、Win 2000 XP Vista 7 8とふざけた変遷をたどってますからね。

でも、はじめに覚えた感覚は簡単には変わりません。

苦労しました。
いや、また苦労しそうです。

ただ、皆さんがおっしゃる『直感的』は分かりました。
GUI(グラフィックユーザーインターフェイス)は、慣れたとは言いませんが、良さは分かりました。

WinのGUIなんて、Win8まで気にしませんからね。

未だに個人的にはMacは持ってませんが、iで始まる電話とタブレットと音楽プレーヤーは家族3人ともお世話になっています。
多分、AndroidOSは使えないと思います。

調べると、Jobsのポリシーが大きいようです。

なんとなく耳に入る経歴や逸話もすごい話のようです。

YouTubeでJobsのプレゼンやスピーチを見ると、なかなか興味深い。

彼が他界してすぐに、ベストセラーになった伝記が出版されました。

丁度、私が、最初の全患者問答無用の医療保護入院措置のアルコール専門病院に入った頃です。

同じ『イノベーション』というキーワードでベストセラーになった『もしドラ』は、途中でイラっとして棚に埋れていますが、Jobsの伝記は読みたいと思ってます。
伝記の発売後、私はそれどころではありませんでしたから。

最近、何か自分に新しい風を入れたいなと思っていたところ、ふと手元のiPhoneを見て思いつきました。

未だに4を使ってます。
飽きっぽくてミーハーの私が、全く4Sや5に変えなくても良いと思う名機です。

これを世に出した人。
病と戦った人。
『愚かであれ』と言った人。

なんとなく、本を手に取る前から期待出来る気がします。

あと、タイトルは忘れましたが、職業軍人から政治家になったColin Powellの回想記も読みたいんですが、時間とお金が…








Just we go

『Just do it』

昔見た映画のセリフです。
何の映画でどんな場面で誰が出ているかも忘れました。

字幕の和訳が的外れな気がして、妻に尋ねました。

妻『いいからやれよ!じゃない?この場合』

しっくりきました。
それから好きなフレーズの一つです。
確か、Nikeもキャッチコピーに使っていたて記憶してます。

別の映画のシーンです。

主人公のGeorge Clooney扮する合衆国陸軍将校が、盗まれた核弾頭がテロ国家に横流しされる事を阻止する為に、権限のあるオブザーバーのNicole Kidman扮する政府お抱えの核物理学博士に決断を迫る場面で、
『Just we go』
『We have to go』
と段階を踏んでリコメンドします。

この場合も、“go”は『行く』や『行け』より『実行』が正しいのでしょう。
意訳は『やる』とか『やれ』になると思います。

決断を迫る言葉でしたから、主語は“we”で、『俺たちはやるんだ』『やらないといけないんだ』と緊迫感のある使い方でした。

読まれている方にはすみません。私は英語が全く駄目で、私が映画を面白く観るための解釈です。

英語のフレーズで好きになる表現はシンプルさにあります。

日本語の深さや味わいに勝る言語は無いなんて思う井の中の蛙的な私です。

ですが、思いや考えがまとまらず、悩みに変わり、独りよがりに陥ったら、もう行動に移すしかありません。

『案ずるより産むが易し』と言いたいところですが、直感的に映画で観たワンシーンのフレーズが頭に蘇ります。
伴う結果より、まずは取り掛かることありきなんです。

自分の過去は反省しなければなりません。
同時に、自分の過去を棚卸しも整理も反省も対策も出来ていないのに、人の過去や失敗を口に出すわけにはいきません。

最近の私の反省すべき事です。

そもそも、人がどうこうとか、周りが悪いとか、社会が悪いとか、ただの言い逃れです。

人が悪かったら自分は何をしても良いのか?
周りがが変わったら自分も変わるのか?
社会が変わったら自分の問題が解決するのか?

違います。ただ、取り残されるだけです。

変わる努力をしなければ、本当に変わる事は出来ないと思います。

変わる努力をしていれば、何かのせいには出来ないし、しないと思ってます。

私が一人で自分に悩んでいたら、
『Just do it』

妻や子供と悩んだら、
『Just we go』

まだ、『We have to go』ではありません。

ようやく、私のアルコール問題から、私も妻も娘も解放されつつあります。

アルコールに関しては、あとは私の問題です。

私自身も過去の事になりつつあります。
最近では、家にいる時は考えもしません。

それはそれで良いと思ってます。
都合の悪い事さえ忘れなければ。


ただ、お酒が“過去”になるなら、“今”の事や“未来”に対してはもっと真剣に向き合っていかなければなりません。

“過去”の自分や人の事でまだクダを巻くなら、何のために乗り越える努力をしたのかが無駄になります。

もし、まだ俺があなたの夫として、あなたのパパとして家に帰ってきていないなら。

本当にごめんなさい。

最近は何も悪い事が起きていないから、自己満足でした。

明日はみんなで出かける約束だね。

『Just we go』

前歯

私の前歯は義歯です。

言わなければ気づかれません。

昔、まだ今みたいな未来が予想も出来ない頃に無くしました。

今日のお昼休み、会社近くの安くて早くて揚げたてが売りの天ぷら屋さんで、定食ご飯大盛りを食べていたら、ガリっ!ぽろっと、取れました。

とりあえず完食して、会社に戻る前にコンビニでマスクを買って帰社しました。

インフルエンザは原則休まなければなりませんから、社内は予防でマスク着用が結構います。

『昼から予防?』なんて言われます。

お昼休みが終了して、今現在所属する部署のマネージャーに、『昼から退社させて下さい』

『何かあったのか?』

マスクをずらし『歯が…』

『治して来い』

そのまま退社しました。

帰り際、エレベーターを待っていたら、内勤のスタッフから『外回りに出るんですか?』
多分、復帰してもう営業に出るのかと疑問に思ったんでしょうね。

うやむやにすると、どんな想像をされるか分からないし、正直に言いました。

あまり話した事もない、ちょっと可愛い人です。

真っ昼間に間抜け過ぎる。

かかりつけの歯科医院が午後から予約が取れたのは不幸中の幸いでした。

夜中

今、AM3:12です。

さっき目が覚めました。

晩ご飯を食べて、ベッドで音楽を聴きながら、『今日は記事を更新するネタが無いな』と考えいたら、そのまま寝てしまったようです。

夜中に目が覚めたのは久しぶりです。

お酒を飲まないと眠れなかった私も、段階的に睡眠の質が良くなりました。

アルコール専門病院に入院していた時、眠剤を飲まないと眠れない方を見てますから、何の処方薬も無くて済んでいるのはありがたいです。

(お酒もお薬も)飲まなくても眠れる

ベッドに行かなくても自然と眠くなる

夜中に起きない

夢を見ない(覚えていない)

目覚ましが無くても決まった時間に起きれる

こんな感じで、推移してきたと思います。

昔は(ほんの1年と少し前)、飲まないと眠れなかったし、夜中に目が覚めては、クローゼットに隠したバーボンをぐびぐび。
そして朝はなかなか起きれない。
通勤の車内でもぐったりでした。

あーあ、思い出したら悲しくなりました。

さて、久々の二度寝を貪ろうとしましたが、なんとなく断酒ブログを見てしまいました。

何日か更新がなかった断酒ブログ仲間(私が思ってるだけ?年も6~15歳は私が下のよう)が新しい記事を書かれてました。
断酒仲間がちょっと沙汰無しになると少し気になります。
私も、仕事と家事と子供の相手を優先して、しょちゅうAAを休みますから人の事は言えませんが。

記事は夢の話でした。

わかるなあ、断酒(その方は不飲酒)してスリップした夢。
私も結構生々しい夢を見てました。

起きたら、夢だと分かって安心と嫌な気分が両方味わえる夢。

さっき、最近は夢も見ないと書きましたが、今日は途中で目が覚めたからか、さっき見た夢を覚えてます。

復職して、今月の給料をもらう夢でした。
何故か振込では無く、手渡しで。
現実には封筒に入ったお給料なんて、学生時代のバイトでしか貰った事がありません。

そして、その場には2期か3期下の後輩がいて、私よりはるかに分厚いパンパンの封筒を受け取っているのに、私はチマっとしたぺらぺらの封筒でした。

はあ。
やっぱり、13ヶ月のブランクを引きずってます。当然ブランクは気にしてますが、考えた事も無いオーバーな描写でした。
大体手渡しってなんだよ?
会社員の給料が封筒入りって、磯野家かのび太のパパじゃあるまいし。

いいさ、仕方がないさ。過ぎた事や起きた事は変えられない。今は地に足がついてるからそれでいいじゃないか。

Johnだって警部補(Lieutenant)から平刑事(Officer)になっても
頑張ってるじゃないか。

目が覚めて、冷蔵庫のミネラルウォーターを一気飲みしてきました。
寒いっ!けど美味い。
夜中に水を飲むのも久しぶりだな。

そうしてこの記事を書きました。

さっ、今から久しぶりの二度寝を楽しみます。

おやすみなさい。
これを読まれた方と、私の知っている方達が、明日への活力となる良い睡眠が取れますように。



影響

依存症者の家族は、影響を受け病みやすいそうです。

共依存とかACとか。

私は、妻子にずいぶん辛い思いをさせました。

その辺りを勉強してみようと考えてます。

そろそろ贖罪に目を向ける頃と思います。

晩ご飯

我が家の晩ご飯は私が作ってます。

昔から料理は得意でした。

うちは学生結婚でしたから、卒業するまで家事は分業でしたし。

私が就職してからも、早く帰宅した日や休日は、割と台所に立ってました。

アルコール依存症がはっきりしだした2年前に途絶えましたが。

昨年9月にアルコール専門病院を退院して、10月ぐらいから家事を手伝うようになりました。
妻は仕事を持っていますし、私は今年のお正月まで休職していましたから。

昨年の11月以降は、外食を除き、晩ご飯の支度は私の役目です。

先週から復職していますが、まだ残業はしていないので、しばらくは続けられるかなと思います。

そろそろ限界です。
献立を考えるのが。

冬なので、かなりの確率で土鍋のお世話になりました。

鍋は楽です。
肉と野菜をたっぷり食べられるし、買い物もその日お得な食材を買えばいいし、後片付けや洗い物も少ない。
料理の手間もわずかだし、時間もかかりません。

ポン酢とゴマだれをちょっと奮発しておけば、間違えがありません。

次に多かったのがパスタ。
これも、ソースさえ気合いをいれたら、見栄えも味も失敗しません。

次が丼もの。

まあ、大皿料理が多いという事です。

退社して、家の近所のスーパーに直行。

ここで献立を考えます。

材料費
食べたいもの
最近食べたもの
栄養のバランス
調理時間
後片付けの手間

これらから導き出したら、買い物を済ませて帰宅。

すぐに取り掛かります。

これが私1人なら、多分…

納豆ご飯
お茶漬け
豆腐の味噌汁とご飯

で、済ませたと思います。

幸か不幸か、私も妻も、子供の頃にインスタント食品やコンビニ弁当とは縁の遠い育て方をされたので、ジャンクな食べ物は体が受け付けませんし、たとえ食べれても子供に食べさせたくありません。
というか、我が子もすでに受け付けないようです。

手間は惜しみませんが、出費を抑えて、バランスが良くて、とにかく時間のかからない献立を模索しています。

たまにビールが飲みたいなとは思いますが、苦になる程ではありません。

最近は、飲みたいと思っても、殆ど引きずりません。
気づいたら忘れてます。

それより、晩ご飯を済ませて寝るまでの時間をより長くリラックスしたい。


だから、早く晩ご飯にしたいし、後片付けも早く済ませたい。

これが今の願望です。



休み

3連休。

復職して最初の連休でした。

買い物に映画にカラオケ、楽しかったです。

まだ、職場では仕事と言える事はしていません。
ですが、明日から頑張ろうと思ってます。

近々、会社で対外的なイベントがあります。

私は、イベントでお披露目するであろうプロモーションの一つの専門でした。
支社内でも、他にできる人はいません。

まずは目先の標準をそれに合わせて、私の業務を軌道に載せるきっかけにしたいと思ってます。

仕事に行く事が楽しみに思える休日は、一体いつ以来でしょうか。

思い出せません。

もっとも、今の状態は、特異な経緯による一過性のものではありますが。

それでも、まずは楽しい休日を過ごした妻子に感謝です。

この二人の見習うべき良いところは、気持ちのメリハリがはっきりしているところです。

私の事だけでも色々ありましたから、決してお気楽に生きている訳ではありません。

でも、休みは休み。遊びは遊びと、ケチを付けない生き方をしていると思います。

この姿は、大きく影響を受けてしまいました。

一言で言うなら、メリハリがつきました。

具体的には、ストレスが軽減して、物事に動じにくくなりました。

休職して復職するまで、約14ヶ月。
長かったですが、試行錯誤を重ねた日々は無駄ではなかったと思ってます。

断酒して、過去の後悔など様々な考えや思いが自分を悩ませます。
驚くほど、外圧やストレスへの耐性がなくなりました。

躁鬱状態もありました。

あんな状態でお酒なしなら、人と話す事も出来なくなると思ってました。

大学に入るまでは
、腕力と眼力で表を歩いていましたから、そんな自分を覚えているから、余計に情けなくて落ち込みました。

メリハリは、つけようと思ってついたのではありません。

ただ、自分の感情に正直になり、沢山自分に問いかけをしました。

私は、2回目の入院以降、人に嘘をついてません。
意識して否認をなくしました。

人に嘘をつかないのは、意識が定着すれば難しくないと思ってます。

難しいのは、自分に正直であること。

難しいです。

前よりはマシになりましたが…


これが私を救いました。

偽りがへると、気持ちが落ち着きます。

考えや話がまとまりやすくなりました。

人の考えがわかる気がします。
これ本当です。
落ち着いて、目や表情を見ながら話をすると、恐怖心がなくなり、話が伝えやすいし、相手の感情や考えがわかります。

自分が自然な表情で話せてるのがわかります。

そのせいか、相手の怒りや猜疑心も削いでいると思ってます。

復職して、私と会った上役の人達は、話し始めは顔や声が強張ってますが、終わるには大体が拍子抜けか笑顔に変わってます。

私自身も、何を言われても、自尊心より思考が優先するので、判断力がまともです。

かなり、ストレスや動揺を感じなくなりました。

職場で自分が保てています。

おかげで、思考と言動にメリハリがつきました。

休日に仕事を思い出さず遊べる。

もしかしたら、社会人になって始めてかもしれません。

でも、妻や子供からは、間が抜けて見えるんでしょうね。

色々突っ込まれます。

まっ、いっか!

今日は素直に、感謝感謝です。

良いお休みをありがとうございました。




リング

少し前に流行った和製ホラーではありません。
結婚指輪の事です。

私と妻は、大学在学中に結婚しました。
成人する前です。

式は、私が社会人になってしばらくして挙げました。

結婚指輪は、入籍して数年して、生活が落ち着いて買いに行きました。
まだ、大学を卒業する前でしたが、子供も生まれていました。

元々は、指輪も卒業するまでは買わないつもりでしたが、当時お世話になっていた方のご友人が宝石店に勤めていらっしゃって、かなり融通して頂き購入しました。

装飾の無い、シンプルなデザインのプラチナです。

前説はここまで。


去年、最初のアルコール専門病院を退院した後、自宅療養中で精神的に浮き沈みがあった時に、指から外して無くしてしまいました。

そのころ、不健康な痩せ方をしていて、付けていた方が、指から外れやすくて、付けたたり外したりを繰り返してました。
精神的にも落ち着きが無かった時です。

気づいてから、今に至るまで見つかっていません。

丁度、最後にお酒を口にした頃と重なりますから、7ヶ月位が経ちます。

妻は、その頃に自分の意思で外して、箱にしまっていますから、今は二人とも指輪をしてません。


まだ、私は回復の入り口ではありますが、気持ちの証として、新たに新調しようかと考えています。

私の勝手ですが、やり直す門出の証として。

これは、最後の入院中から考えていたんです。

今度退院して、仕事にも戻れたら、買い直そうと。
妻にもそう言いました。

それ以来、口にはしてません。


退院して、3ヶ月。
復職も出来ました。

せめて今年度(2013年3月)いっぱいは様子を見ますが、とりあえず、ネットで調べた良さそうなお店のカタログを取り寄せました。

値段が書いてありません。

当たり前ですね。

今時、価格で物が売れる時代じゃない。

私も営業なのでそれはわかります。

たとえ良い物でも、価値を納得してもらう前に価格を伝えたら、カタログはゴミになりかねません。

とは言っても、買うかどうか決めてもないのに、お店には行き辛い。

ネットで相場を調べます。

高い!

婚約指輪じゃないぞ?

結婚指輪だぞ!


調べると、私が結婚した頃と違い、特に近年は貴金属の価格が高騰しているからだそうです。

無くす前の私の指輪は、10数年の歳月で、もう丸いとは言えない形になっていました。

それを考えると、金や銀製は、これから長く続くと信じたい二人の歳月には向いてないと思うので、やはりプラチナがいいです。

でも、さすがに値段の事もあるし、サプライズで一人で勝手には買えません。

妻のサイズも分からないし…

そろそろ、妻にも切り出そうと思います。





出社

復職五日目終了。

はっきり言えば仕事はしてません。

営業が営業活動をしてなければ、“仕事”ではありません。

職場に出る“慣らし”
復帰にあたり身辺の“整理”
今後の為の“自学習”
でした。

ですから、仕事のストレスはありません。

では、一連の“作業”のストレスはと言うと、職場では絶対に言いませんが、早く本来業務がしたいです。

が、ひとまずは会社が判断するまで、今やるべき仕事の準備に集中します。

自分がやってしまったツケですから、仕方ありません。

この状況は、段階的に変わっていくでしょうから、絶対に焦りません。

人間関係ですが、ここはまだなんとも言えません。

ひとつだけ言えるのは、支社にいる約150人のほとんどが私のアルコール依存症を知っているようです。

ただ、出社してみたら、それはあんまり関係ないと気付きました。

以前と比べてよそよそしく感じた人もいましたが、そんなのは私の主観ですから。

それより、全く変わらない人がいます。手厳しい人も含めて。
その人達は、役職の有無に関わらず、社内で一目おかれる人です。

なるほどなと納得しました。

芯がブレない。

先輩後輩男女それぞれですが、いい男いい女、かっこいいと思いました。
これも私の主観ですが。

人がどうとか言える立場ではありませんね。

私はどうかと言うと、そんなに急には変われませんが、以前よりは気持ちが正直なので、少し気持ちがいいです。

今は駄目社員ですが、自分が事実と認めているので、そこまで気になりません。
かといって開き直っている訳ではありません。
人は堕ちる時はどこまでも堕ちますから。
堕ちるところまで堕ちたなんて、甘い考えだと思います。

元々、外資の血が混じった会社なので、年功序列は過去の遺物。
実績が物を言うし、実績も継続出来なければ、やはり遺物と化す会社です。

今からどうなるかは見当もつきませんが、社会人としての評価はずっとあとの事。
それと、評価は他人がする事。


とにかく、地に足をつけて一歩一歩を確実に。

改めて、『私のアルコール依存症はお酒のせいでも仕事のせいでもありません。私の弱さです。』

アルコール依存症は病気です。
一生治りません。
意思の問題ではありません。


これらは、アルコール依存症である私が分かっていればいい事です。

事実ですが、今の私がそれを人に理解してもらおうというのは、ただの言い訳です。

それでは私は変わりません。

まだ再スタートのほんの手始めです。

来週の今日は何を考えているかも分からないし、素面かどうかも分かりません。

失敗もあるかもしれません。
それは受容するしかありません。

今週の反省は、かろうじて口には出さなかったけど、言い訳が頭をかすめた事です。

言い訳は人が聞けばすぐ言い訳と気づきます。

それは別にいいんです。

怖いのは、自分が自分の言い訳に納得する事。

変化や成長と止めるだけです。

今週思った事は仕方がありません。

来週は今週よりも良い週にします。

今週、私を支えてくれた人、見守ってくれた人、励ましてくれた人、心配してくれた人、苦言を呈してくれた人、すべての人に感謝します。






家路

復職四日目…

今日も定時で退社。

バスの時間に余裕があったので、ひとつ先の停留所まで歩きました。

コートを着ていても寒い、夕方の街中。

ふと、以前は帰宅途中にお酒を飲みながら帰っていた頃を思い出しました。

飲酒欲求とは違いますが、思い出したくはない記憶。

なんだか嫌な気分だと思っていると、何やら良い匂いが。

見ると、たい焼き屋さん。

最近できたばかりか見覚えのない新しいお店。

しかも、小豆あんと白あんの2種類しか焼いていない硬派(?)なお店でした。

小豆あん、買いました。

バスを待ちながら、バス停前で会社帰りのサラリーマンがたい焼きを立ち食い。

焼きたてで、外はパリパリ、あんこは熱くてしっとり。

美味しかったです。

明日は、復職後始めての会議。

頑張ります。

緩み?

復職三日目…特記事項は無し。

休職直前まで、本当にお世話になった人の3人と再会。

長くなるので端折ります。

夜は、今年初で復職後初のAA(Alcoholics Anonymous)に出席。

正直に書きますが、何故か今日はしっくりきませんでした。

疲れていたからかもしれません。

少し、真摯な態度が欠如したのかもしれません。

いずれにせよ、しっくりこなかったのは事実です。

気を引き締めようと思います。

元鞘

復職二日目…特にネタはありません。

これを書いたら寝ようと思います。

ヤマもオチもありません。

今日も何事もなく終わります。

復職して、会社まではバスで通ってます。

休職前は、バスで駅まで行って、そこから新幹線に乗っていました。

別の支店に出向していたからです。

新幹線。
私からすれば、走るBARでした。

毎日、仕事が終わると、駅前で大好きだったビールとバーボンを買い込み、在来線の喧騒から隔離された新幹線待合室でほろ酔いになり、新幹線に乗り込み車内で残ったバーボンを煽る。

新幹線定期代は会社支給ですから、いくら勤務時間外でも、今は思い出すと恥ずかしいです。

在来線と違って、新幹線はお酒に対する抵抗が薄れるんですよね。
夕方以降は、乗客の飲酒率が高いですから。

在来線の車内ならドン引きしますが、新幹線は待合室も車内もそれがありません。

もっとも、お酒を飲んでいる人は出張帰りとかで、毎日の通勤では無かったと思います。

でも、連休前以外は混む事もなく、夏は冷房、冬は暖房、そして座り心地の良い座席。

2年近く続いた新幹線通勤での飲酒は間違えなく、私を蝕みました。

でも、今ははっきりとしていますが、私のアルコール依存はお酒でも仕事でも新幹線でもなく、私に問題があったからです。

なぜ、これを書いたかというと、私は今が復職の試用期間に当たります。

試用期間を経て、正式に本来業務に戻りますが、恐らく休職前の環境におかれると思います。そういう話を聞きました。

であれば、出向と新幹線通勤が始まります。

そうなるなら、元の環境に戻れるのは本当に嬉しい話です。

アルコール依存症という私病で一年強も休み、その間も給料を貰い、更に元の仕事に戻してくれるのですから。

ただし、今回は私にも選択肢を持たせます。

仮に、試用期間が飲酒する事なく無事に終えても、出向の打診があるまでの間を、私が納得出来る生活が送れなかったら、次の出向は受けるべきではないと思ってます。

会社は勤務中の私を見ているはずです。

今まではそれだけでしたが、今は、一日中私が私を見ています。
私が納得出来なければ、どの部署でも、先は危ないと思っています。

もし、再度出向する事になったら、そうなっても大丈夫な自分が見たいです。

そこまで行けるかはわかりませんが、やっぱり積み重ねでしかありません。

大きく出ましたが、大変なの理解しているつもりです。

さて、決意も書いたし、そろそろ寝ます。

酔っておらず、一日に疲れて眠れる事は、素直に嬉しいです。ありがたいです。

これは、ちゃんと仕事に復帰できるかわからず不安を抱えた休職中には味わえませんでしたから。

おやすみなさい。




肩こり

14ヶ月振りの出社でした。

人も部署も結構変わってました。
お世話になった人が退職していたり転勤していたり、知らない人がいるなと思っていたら支社長だったり…

まさしく浦島太郎です。

今日の今日で出来る“仕事”がありません。

あくまで、終日が復職の“作業”でした。

セキュリティの為、社内ネットワークのIDやアカウントは全て停止してました。

改めて、このご時世はパソコンが使えないと何も出来ません。

午前中は新しい机に引越し。

午後からはシステム担当の力をお借りして、PC周りの設定。

今日だけで、再起動を10回以上したと思います。

入社した頃はこんなセキュリティポリシー無かったのに…

作業ばかりで必要最小限の人としか話をしていません。

が、例外もありました。

朝礼が終わってしばらくして、別の階の元上司がやって来て、『diehard0!!下(元上司の階)のみんなに挨拶に来んかい!!!』

ありがたい話です。

体育会系と言うか、礼儀を大事にする(うるさいくらい)明るい人です。
お陰で、顔を出しに行けました。
“お迎え”が来なければ、今日は一人で行けたかどうか。

多分、行ってません。

それと、喫煙所に行って一服していると、以前同じ課だった先輩が入って来て、体の調子を尋ねたかと思うと、いきなり直球で『(病気で)飲みてー!って、どんな感じ?』

笑ってしまいました。

休職の悔しさ、情けなさ、恥ずかしさは忘れませんが、救われました。

可愛がった(つもりの)後輩が、何か話したそうな顔して私を見ましたが、今日は無理でした。
それが今日の心残りですが、明日からも出社は続きます。

初日ですから、『こんなもんかな』というのが感想でした。

ただ、緊張はしました。
緊張とデスクワークで肩にきています。

定時に退社する気恥ずかしさを隠してバス亭に向かう途中、『ひょっとして、退院して初のビックウェーブ(飲酒欲求)が襲ってくるのでは?』と思いましたが、それも無し。

なんの面白味も無い(いつもの事ですが)記事になりましたが、お気遣い頂いた皆様に、無事の報告とお礼を申し上げます。

明日も行ってきます。

明日

最後にお酒を飲んでから6ヶ月強。

アルコール専門病院を退院してから3ヶ月強。

14ヶ月近い休職も今日までです。

明日から、職場復帰。
朝起きたら、妻が職場に、子供が学校に、そして私も職場に行きます。

昨日買いに行ったネクタイを締めて。

まずは、金曜日までの短距離走。

飲酒欲求は久しく感じていません。

来週のこの時間まで落ち着いていられなかったら、途中で迷わず、万が一に保管していた抗酒剤を服用します。

半ばの水曜日の夜は、今年最初のAA(Alcoholics Anonymous)に参加します。

木曜日が終わった時点で危うさを感じたら、金曜日の夜にアルコール専門病院の夜間外来に受診します。

過信も否認もしません。

私は、不治のアルコール依存症患者です。

社会に戻れば、治療歴も断酒歴も関係ありません。

偏見は相当辛いでしょう。

仕方がありません。

改めて明日から向き合うべきは、私自身です。

準備は出来ました。

休日

スピーカーから流れるU2の『Beautiful Day』、歌詞は知りませんが、良いタイトルのいい曲です。
妻の実家から戻り、お正月気分もおしまい。
私の14ヶ月近い休職も、もう終わります。

妻は、昨日が休み明けの初出勤で、昨日の夕方から既にお疲れモード。外でお茶(近所のス○バ)でもと思いましたが、今日明日は休ませておきます。

夕方には、年末年始を妻の実家に居座った子供も帰ってきます。
うちの子供は、朝の6時に起きて、バス電車バスを乗り継ぎ学校に行き、夕方は18時半まで部活が日常。
学校も部活も自分で決めて頑張ってますから、休みは好きなようにさせてます。バカ親の私が言うのもなんですが、年頃で器量良し…
すみません、話が逸れました。ただの自慢です。

子供を駅まで迎えに行くには時間があるので、何のネタも無くブログを更新してます。
来週からは、更新頻度が減ると思います。
一年振りに出社して、すぐにガチで仕事になるかは分かりませんが、最初のうちは定時で帰してもらっても、心身共にヘトヘトでしょう。
慣れた頃には、定時退社は夢の彼方。だいたい、定時退社なんて、両手の指の数ほどもした記憶がありません。
まあ、出社してみないとわかりませんが。

いくつか欠かさず見ている断酒関連のブログで、
やままるさんの『出世をあきらめた40代サラリーマンの禁酒・断酒挑戦』に『ネクタイ』という記事がありました。
http://umarekawaritaiyama.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

新年と復職の門出にお守りとか数珠とか、かっこいいシルバーアクセとか買おうかと一瞬頭によぎりましたが、わざとらしい。何か普通のをと考えたら、やままるさんの記事を思い出しました。

『ネクタイだ!』

会社に行ってた時は当たり前の消耗品。夏季のCool Biz時には、営業のくせにお客様先でも微塵にためらわず外してましたが、この一年間は数回しか(復職の為の面談)しめてません。

『やるなら今だ!(ひとりで出かけて自分の趣味で選べます)』

と言っても、選ぶデザインは決まってます。
柄の無い、濃いブルー。
よく海外ドラマで、エグゼクティブなビジネスマンがつけているやつ。

何となく、あれは気持ちがブレない意思表示に見えます。

私が勝手に思ってるだけですよ。

休職中に、カード会社が送ってきた紳士服店の商品券が手元にあります。(休職中にもらった時は嫌がらせかと思いました)

車にガソリンを入れて、ネクタイを探して、子供を迎えに行ってきます。

帰る

帰省した妻の実家から、自宅に帰って来ました。

私の目線での結果から書きます。

行って良かった、
です。

情けない話ですが、『すみません』の一言も言えませんでした。

出かける前の日まで、行くか留守番するか考えていました。

出発して着く瞬間まで、何をすべきか考えましたが、何の答えも出ませんでした。

せめて、一言『すみません』と言えば、我慢している感情を吐き出してもらえる口火になるのでは思っていました。
そうなれば、一言も漏らさず言葉を噛み締めていようと思っていました。

それしか、その場で出来る事は無いと思い至りました。

なのに言えませんでした。

会話は、本当に会話らしい会話もしてません。
妻の祖父母とそこそこなら、両親とはわずかです。

何をしていたかですが、具体的な言動は何もありません。

まだ家族であるならば、そこにいようと思いました。

5泊6日、輪の中で一緒にご飯を食べ、一緒にTVを観て、姪たちや私の子供の遊んでいる姿を見て笑いました。
ほとんど黙って、みんなの話を聞いてました。

そこにいる人みんなの気持ちを考えて過ごしました。

出来る限り、ありのままで過ごしました。

帰る間際、一体なんの為にきたんだろう?と考えながら車に荷物を積みました。

妻の両親が並んで歩み寄って来ました。

普段は見送りに来ない義父が、『次来る時は、仕事をしっかりして来い』

そう言って、私達夫婦に背をむけて義父母は戻っていきました。

次がまたあるんだ。

それが私がやるべき事とあるべき姿を教えてくれた気がします。

次がある。
結局は他力かと思われても構いません。書かずにはいられませんでした。

次は…

良かった

明けましておめでとうございます。

お酒に対して無力であると認めた事を継続し、後退した人生を取り戻す事に専念致します。

が、出鼻から難航しています。

2012年12月29日から妻の実家に来ています。

妻の実家は漁師稼業で、食事のたびに、鯛のお刺身に煮付け、メバルの煮付け、海老の揚げ物などを食べさせてもらってます。つきたてのお餅もかなり食べました。

食事くらいは普通の人の様に振る舞って、美味しく頂いてます。美味しい事は紛れもない事実です。

予定では、3日に我が家に戻ります。

話が遡ります。

私は2011年末にアルコール依存症と診断され、その日より休職して、最初のアルコール専門病院に入院しました。

入院する前の一年は、公私共に問題行動だらけでした。公の方は、ギリギリまで隠せてたつもり(そう思っていたのは私だけ)ですが、私生活はデタラメ(妻子には悲惨)で、肉体的暴力がなかった(精神的には暴力以外の何物でもありません)事が救いと言えば救いでした。

最初のアルコール専門病院は、退院して知りましたが、日本でも有名な、厳しい規則と社会から隔離された刑務所の様な病院でした。
実際に刑務所を経験した(アルコールと薬物は犯罪について回ります。その結果の元受刑者が沢山入院してました)患者が、『ムショより酷い』と言ってましたから、話半分だとしても、相当だったと思います。

私をこの病院に送った医師は、『あなたは会社に勤め、家族も家もある。だから、はっきり言って、相当過酷だと思います。多分、あなたの様な境遇の患者は他にいないからです。勧めたくはありませんが、うちの病院ではアルコール問題は対応できないし、専門病院できちんと治療を受けるべきなんですが、私が紹介できる病院で他に空いている病院がありません』

入院当初は、あまりの入院生活がショックで、絶対にもう二度と飲まないと思いましたが、入院生活の辛さから、退院したら絶対に飲むと気持ちが変わっていきました。私以外の全て何もかもが憎かったです。

この病院は、有無を言わさず医療保護入院で、基本的には最低3ヶ月は退院は推奨されません。

結果論ですが、私には全く効果のない入院生活でした。

私は入院中、診察でも妻への手紙でも、一日も早く退院する為、嘘をつき続けました。

妻はすがる思いで入院を見届けましたが、途中で気付いたそうです。
入院は自覚を促すどころか、悪くなるばかりだと。

妻は、リスクを覚悟して、入院前より心も考え方も荒んだ私を退院させました。

まず、普通は1年でも退院は珍しい病院を3ヶ月で退院しました。10年以上の連続入院の患者もかなりいるところを。

3月31日に退院して、4月4日の午前中になんのためらいもなく飲みました。

余談ですが、アルコール依存症は確実に進行してました。入院直前まで、ビール500mlとバーボン400mlがブラックアウトするかしないかの境界ラインでしたが、ビール350mlとバーボン200mlでブラックアウトしました。
何年断酒しても、アルコール依存症は進行性の病気です。

それから、入院前の様な連続飲酒には至りませんでしたが、二日に一回は確実に飲みました。

5月に、職場との復職面談がありました。同席を求められた妻は、面談の際に、仕事復帰は無理だと言い切りました。私が嘘を言えば、『嘘です』と言い切りました。

あまりに酷い面談内容で、本来なら当事者と人事の担当者で行われる面談に、私が所属する営業部の責任者が呼ばれて、私の有様を見るなり、『治して来い、お前の人生はまだ長いぞ』と言われました。

職場から、完全断酒を前提に、再度治療を受ける猶予を貰いました。
私の職場は、はっきり言えば一流企業と呼ばれる会社です。ですから、簡単に馘首出来ない事情はありますが、妻の真摯な態度が担保になったと思っています。ちなみに、妻は全く私の職場には関わりがなく、始めて私の職場に訪れました。

それから、新たな病院を探しました。

巡り合わせで見学に行った病院は、最初の病院とは全く違うところでした。
アルコールリハビリテーションプログラムを受ける点を除けば、一般的な病院と変わりません。携帯も財布も自己管理。外出して、散歩や買い物も行けるし、週末は自宅に外泊も出来ます。近所にお酒を販売するお店がゴロゴロあり、入院中にスリップの可能性もあります。

この時、私は、最初の病院とあまりに違う自由な環境と、だからこそ本当に断酒出来るかもしれないという、矛盾した考えで入院先に選びました。

私は、声高に後者の理由を全面に出していました。決して嘘ではありません。
妻は、前者が理由だと指摘しましたが、私が自分から入院をすると言った事を尊重したそうです。

病院は入院患者で引きも切らず、1ヶ月の入院待ちでしたが、すぐ予約をしました。

結局、1ヶ月半の入院待ちになりました。7月2日に入院しました。

この入院待ち中の6月18日が、結果として今日に至るまでの最後の飲酒でした。

入院中、最初に自宅に外泊した時に、私の態度は変わっていたそうです。
妻も子も、2人でビックリしたと、私の担当の看護師さんに話をしていました。
それに関しては、私は全く自覚がなく、逆にその話を聞いた私の方がビックリしました。

ソワソワやイライラが全くなく、態度や言動が違ったそうです。
妻は、変わりように本当か嘘かの判断が出来ず、妻曰く、精神的に揺さぶりをかける様々なトラップを仕掛けたそうですが、それも全く引っかからなかったそうです。

なんとなくなんですが、トラップが何かは今も聞いていません。今のところ、聞く気もありません。

そして、3ヶ月のアルコールリハビリテーションプログラムを終え、9月28日に退院しました。

今日までスリップはありません。そして、誰にも嘘をついた事がありません。

お酒に対しては気づき、行動、再考、反省、恥、新しい気づきを日々繰り返しています。
一日前の自分の考えに合格点をあげた事はありません。過去は過去です。何度も、悟った錯覚に落ち入り、それに気付き恥じるのみです。

12月に入り、再び職場の復職面談がありました。主治医の先生の診断、職場の産業医の面談を参考にしますが、再び妻も呼ばれました。
今回は、私が話す事に一つも異を唱えず、職場から意見を求められても『信用してます』とだけ答えました。実際、妻が黙っていても、今回は終始双方が落ち着いた面談でした。
今月から復帰が決まってます。

どうですか?

『なんだ、diehard0は何もしてないじゃないか、妻がいなければクズじゃないか』とお思いでしょう?

その通りです。

そして、今もまだそんなに変わってません。

ようやく話を戻します。

数日前より、妻の実家に来ています。私と妻と私達の子供を除いても、帰省中の妻の兄弟やその家族で、11人がいます。
ちなみに、11人に妻と子供を足しても、全員下戸です。

人によって温度差はありますが、妻の実家の人々との関係は回復してません。

特に、妻の最愛の母と口が聞けません。
何を言われようが構わないと思っていますが、これ以上辛い思いをさせたくないので、義母の立場で考えれば考えるほど、何も思いつきません。

義父は、最初に怒気を込めて、たしなめられました。その後は嫌味の様な事を言いますが、気遣いがありありとわかります。気遣いに甘える形ですが、口数の少ない人なので、言われ放しでいようと思ってます。

今年は行くべきか悩みましたが、行く事に躊躇する理由は、私の保心と保身でしかない思い、行くという行動に移しました。

まずは、妻と子供をこれ以上悲しませない為に。

そして、謝罪で解決するなら、それは自分が救われるに過ぎない自己満足と理解した上で、何が出来るかはわからないまま、ただ、お酒だけは飲んでない姿を見せに来ました。

無責任だとは分かっています。

妻の実家で年末年始を過ごしてますが、まだ何もみえてません。

お酒に対して無力と自覚してますので、海の幸を食べても、妻の実家の大家族に囲まれていても、お酒を飲む発想は全くありません。

私の問題が改めて浮き彫りになりました。
私のアルコール問題は、私の心の問題でした。
某国の銃社会の問題の様に、複雑な話ではありません。銃なのか、人なのか社会なのか法なのか、ありとあらゆる事が言えますよね。
私の場合は、お酒なのか社会なのか文化なのか、どれでもありません。私が問題なのです。

でも、長らくお酒で自分にすら隠してきた問題は、気付きこそすれ、改善方法が全くわかりません。

飲まなけば許される段階はもう越えました。勿論、いつ踏み外してもおかしくはありませんが。

焦らず堪える事も私の問題の解決の一つですが、ここにきて目の当たりにした問題をどうしていいかわからず、潰れそうです。

少し、私の問題を可視化し、整理します。
少なくとも、まだ理路整然と説明が出来ません。


では、また。





プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。