四知

四知(しち)

中国のことわざですね。

曰く、『天知る地知る人知る我知る』

清廉潔白な人間を目指している訳ではありませんし、使い方が違いますが、こういうことかなと。

昨日の記事がダラダラと長かったので、まとめます。

いつもいつもあるべき姿ではいられませんが、今は感謝を忘れず、思考を絶やさず愚直に生きること。

思考を絶やさず愚直に生きるとは、感謝を忘れず、人を想い、やるべき事をやり続けること。

そして、それを人は見ているし、何より自分が出来たかどうかわかるはずです。

『評価は人がする』
昔、上司が教えてくれた言葉です。

人は、お客様で上司で仲間で家族です。

今は胸が痛む言葉です。

痛むのは、自分がわかっているから。

昨日、言いようの無い気持ちでキーボードを叩いて記事を書きましたが、最後に気づきました。

今日は昨日よりはマシな顔が鏡に映っていました(15%マシ当人比較)。

スポンサーサイト

年度末

疲れてます。
悩んでいます。

考えなきゃ
動かなきゃ
振り返らなきゃ
反省しなきゃ

進んでいるのか
空回りしているのか
止まっているのか


わかりません。


年度末です。
良かった事
悪かった事

課題の抽出

整理が出来ておりません。

失敗も、挫折も、
何度も経験したはずなのに。

アルコール依存症となり、アルコール依存症からの回復を決意し、回復の為、踏み出した道のり。

周囲の仕事の追い込み
迫る異動

昨年を除き、ずっと繰り返してきたのに。

思いも勝手も違うように思えます。

今思い出すべきことは、何故自分がこうなったかです。

今考えるべきことは、これからどうするかです。

でなければ、来年も何の成長もないままです。

喉元過ぎれば何とやらです。


私は最愛の家族と今も暮しています。

私が忘れても、妻や娘は辛く苦しい経験を決して忘れません。

その家族に頑張っているんだと甘えそうになる自分がいます。
妻や子供の他愛のない短所に腹を立てる自分がいます。
どこまでもふざけた話です。

会社の温情で、職場にも戻れました。

復職は生活の為です。
充足感の為でもあります。

売り上げと利益が重点の業績で評価される職に戻ったのは、努力と結果で将来が変えられるはずだからです。

だから辞めずにこだわりました。

辞めて他の会社や役所に行った人のその後を聞いているからです。
仕事は楽になっても、給料は下がり、右から左で生産性が無い…

仮に収入は減っても、プロ意識とプライドは失いたく無い。

なのに、辛い選択をしたんだと、舐めて自惚れる自分がいます。


家族にも職場にも、申し訳なくて情けないと思っているけど、保身や自己憐憫が取り付いて、本心でないように思えます。
情けない。


お酒の事なんかどうでもいいと思いました。
飲みたいとも思わないからそれでいいと思いました。

それどころじゃないから考えないだけかもしれません。

まだ逃げたりはしていません。

でも、逃げる手前かもしれません。

転落して這い上がる途中の挫折を知らないからわかりません。

飲まなくて当然。
辛くても飲まないのも当然。

少しでも変わる事が目標なのに。

飲まなくはなりました。
自分の何が問題かは気づきました。
だから飲まずにいられます。

ただそれだけです。

変わってません。
成長してません。
全く。



今回は結論なしです。

心のオリを書き出しました。

今日の鏡には不快な顔が覗き返してきます。
まともに目を見る事も出来ない卑怯者です。
節目の時期に、自分で台無しにした思い出にすがる愚か者です。

根性を叩き直す事が出来るのは私しかいないはずです。


上記までで今回は書き終えるつもりでした。
閉じるつもりが何度も読み返しました。

肝心な事を書いていませんでした。
本気で忘れていました。


私は家族に手を上げたり、会社の商取引を潰したりしてませんが、酒害者です。

私が勝手に孤独になろうと、下らない独りよがりで、私は存在自体が迷惑な酒害者でした。

人の心と時間とお金と物と沢山の何かを踏みにじった酒害者でした。

忘れていました。

踏みにじられたにも関わらずその人達に助けてもらって今がありました。

私は何も努力をしていませんでした。

今からでした。

今からです。

もう一度読み返して閉じます。

思い出した事で、我にかえりました。

家庭人として社会人としてのプライドは大事だけど、今は私のプライドなんてどうでもいい、あって無いようなもの。

今年度はもう終わると勝手に嘆いていたけど、まだ終わってませんでした。

最後まで読んで頂いた方、こんな記事ですみません。

飲むのをやめて9ヶ月
退院して半年
職場復帰して3ヶ月

その為に右上に記してました。

どれだけ続いているかではなく、たかがそれだけしか経っていませんでした。

気分転換

今週は色々ありました。

区切りが付けば、ひとつひとつがドラマですが、渦中では考えや心がざわつきます。

大袈裟に書いていますが、別に人生が変わるような出来事があった訳ではありません。

ただ、なんとなく、お酒を飲んでいた頃より、ひとつひとつの出来事が濃密に感じられます。

良く言えば充実していると言えるでしょう。

相変わらず些細な悩みは沢山ありますが、改善努力を絶やさなければ、押しつぶされる事もなさそうです。

最近気づきましたが、ネガティブな状況になっても、お酒の事は考えません、全く。

良かったな~と思います。
ただ、仕事の案件が終わった時、美味しいお酒を皆と共に飲めないないのは残念です。
でも、コーラで乾杯して、ウーロン茶で話が盛り上がった後は、(社会に)『戻ってこれた』と実感できて、帰路泣きそうなくらい嬉しいです。

忙しい上に、腹が立つ事も多かっただけに、終わり良ければと言うやつです。

さて、仕事で外を回る際は、車だったり公共交通機関だったですが、その時に欠かせなくなったものが、ボトル入りのガムとスマホです。

ガムを噛み噛み表を歩くのは、あまり良いイメージではありません。

わかってはいますが、口内がスッキリするし、タバコも吸える場所がほとんどないので、必要になりました。
多分、噛む事もリラックスになるんでしょう。

スマホは、私の生活必需品と化したiPhoneです。

運転しない移動中は、ガムを噛みながらiPhoneでネットを見るのが気分転換です。

『般若心経』の意訳と言うか、私は好きだなと思う現代語解釈を見つけました。

罰当たりとか厳しいご意見もあろうかと思いますが、私はこれをきっかけに、正文を読んでみようと思いました。

ちなみに、娘は小学校の時に観たN◯Kの教育テレビと、ばあばが唱えているのを聞いて、今も空で言えました。

ネット上であちこち転記され、作者もソースもわからなかったのですが、便乗して転記します。




「般若心経 新訳」の衝撃
 
超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。
 
この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。
 
この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。
 
見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。
 
味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。
 
揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。
 
菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。
 
勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。
 
生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。
 
この般若を覚えとけ。短い言葉だ。
 
意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。
 
嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。
 
気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。
 
いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?
 
『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
 
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』
 
 
心配すんな。大丈夫だ。 


私の琴線にはヒットしました。

いつも言っていますが、

地にしっかり足をつけ、
胸を張って、
襟を正し、
顔を上げて目線は少し先。

止まっても下がってもいいから、確実な一歩を前へ。

花粉症

私は馬鹿でアルコール依存症です。
死ぬまで変わりません。

私は花粉症です。
誰かなんでもいいから治して下さい!!

今週は、復職してから初めてみっちり予定が入ってました。
仕事自体がハードだったのか、長いブランクのせいか、あるいは両方か、疲れました。

土日は二日も休みだ!

私は4月から異動で転勤(新幹線通勤しますから引越しなどはありません)ですが、妻も事務所が異なる異動だそうで通勤先も変わります。

時期が時期で疲れも出ますが、一日はゴロゴロに費やすとしても、一日は遊びに出かけたい。

でも…

かゆいし痛いしグズグズでボロボロの花粉症です。

花粉のヤツとはもう10年近い付き合いですが、今年は『マジ パネェ(マジでハンパじゃねえの略、あってますかね?)!』

新聞やweb情報によれば、今年の花粉量は、更に今週はすごいそうです。

でも、毎年例外なく、今年はすごい!、今年もすごい!と言ってますよね。

今年は楽勝!なんて、気安めでも聞いた事がない。

それともあれですか?
アルコールの抜けた体に花粉はよく染みるんですか?

目や鼻の粘膜によく溶けるんですか?

頼んでないのに増量キャンペーンですか?

目がかゆい
こすり過ぎで痛い

鼻詰まりと鼻のかみ過ぎで頭も痛い

頭が痛いしボーっとする

辛い…


もうクスリに頼るしかない…

薬屋の売人の薬剤師さんに相談したら、『ガチ効くぜ!』と勧められたお高い薬を買って飲んでます。

効いてるとは思います(ブラセボ?)が、治まった訳ではなく、効能通り、緩和したたわけです。

今週は仕事で頭も体も本当に疲れました。

休みは無心で音楽を聞きながらドライブかボルダリングかと考えていましたが、今のところ、私も家族も外に出かける格好をしてません。


確かに、天気図や気温に目を向け、黄砂やPM2.5が何かを調べたりしますし、
人のかゆみや痛みが理解できますが、

… … …

こんな気づきはいらないよ!


花粉と同じく、いつも以上に雑さ増量で記事をお届けした事をお詫び致します。

叱咤

【ひと】【もの】【かね】そして【時間】の4つ。

社会人になって叩き込まれた重要なカテゴリーです。

組織に属していようがいまいが、
これを押さえていれば、公私共に社会生活はより良くなると思います。


時系列で言えば、アルコール依存症と診断されるまで、
有形無形の数多のものを失いましたが、
上記4つに帰属します。

自分が主観で考える【ひと】【もの】【かね】【時間】は、
取り戻せるかもしれないし、二度と戻らないかもしれません。
自分次第だし、考え方次第です。

公私ともに社会に戻る事を渇望し、選択した以上、
私は一人で生きている訳ではありません。

現在のこの世の中で、ひとりで生きているなんて事は絶対に有り得ません。

私は落ち込みふさぎこむと、『孤独な自己憐憫』という自己欺瞞に陥ります。
これは、心の問題の根幹の一つであり、言わば『ひとりよがり』という病気です。

この病気には『感謝』という気持ちが薬になります。
自分がこれまでの言動で、【ひと】の【もの】【かね】【時間】を奪ったと分れば、
そして、それでも手をさしのべてくれた事を考えれば、
『感謝』しないはずはありません。

本来は、こんなロジックで考えなくても、
【こころ】があれば理屈抜きで分る事でしょうが、
ここが私の恥ずべきところです。

更に、自分が可視化出来ている【ひと】は、
おそらく氷山の一角です。
もともと狭い視野は、治療中にもっと狭くなっていますから。



復職してから、自助グループのミーティングは参加回数が減りましたが、
不定期ながらも目的を持って参加しています。
目的は、考え方を深めたいからです。

家と会社と自助グループを回ると、
様々なギャップがあります。


それだけに、回復過程の入り口で右往左往している私は、
悩み苦しむ事があります。

足を止めずに回り続けるしかありません。

疲れたら休めばいいだけの事です。
動いているときは、働いているときは甘えない事。


全てが実社会です。


昔、人から言われて悔しかった言葉を自分に言い聞かせます。

『しっかりしろっ!!!』


私のストレス緩和の文章を最後までお読みいただいた方、
申し訳ありません。
ありがとうございました。

内示

予想通り、4月1日から異動の内示が出ました。

但し、期待した部署ではありませんでした。

勿論、アルコール依存症と診断され、その治療で、13ヶ月も休職して多大な迷惑をかけた私に、部署の希望が出来るわけがありません。

ただ、給料などの条件は変わりませんし、むしろ就労は完全フレックスタイムが適用されるので、今後も治療が受け易いという、会社の配慮は感謝しています。

親会社に出向で、全額会社負担の高額な通勤費。

でも…

内心で期待した希望も、実際も、同じ営業という名目ではありますが、営業現場からは少し離れます。

とても会社に言える立場ではありませんが、悔しいです。

4月まで少し時間があります。

3月中は3月の仕事をしっかりして、なおかつ現実と向き合い、感謝を忘れず頭を切り替えます。

4月からは新幹線通勤です。

仕事は、新設される部で、立ち上げから携わります。

必ず、いなくてはならないメンバーになってみせます。

そして、いつかそこを去る時は、私も辛いと思うくらい、好きな仕事にします。

そして、惜しまれつつ、今回は行けなかった部署に入ってみせます。

過去は変えられませんが、会社や会社の人達への感謝を忘れず、自分を律して、やるべき事をやります。

やります。
やれます。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる