スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stay hungry,Stay foolish

台風18号の影響を受けた方々にお見舞い申し上げます。


朝夕が涼しくなってきました。

体で感じる季節の変わり目が記憶を呼び起こします。

三連休の最終日、今日の夕暮れの風で昨年の事を思い出しました。

厳密には、昨年の9月28日にアルコール専門病院を退院したのですが、ともかくもうすぐ1年です。

病院を退院して、職場復帰は沙汰待ち。
家庭では、妻子は退院を喜んでくれましたが、どこかしっくりこない。
まあ、それは私自身に問題があったのですが。

仕事、家庭、将来、何もかもが不安で仕方がなかった去年の秋。

スリップするとは思っていませんでしたが、前向きな希望もありませんでした。

ただただその日を無事に過ごすのみ。

それからしばらくして復職。
今に至ります。


もちろん、今も不安や悩みは山ほどありますが、とりあえずはなんとか前に進んでいます。

家庭でも職場でも、アルコール依存症に起因した一連の事柄が無かったかの様に振る舞っています。
でも、決して私自身が忘れる事はありません。
評価は他人がする事ですが、私なりに一生懸命の毎日です。

なかなか上手くいかないことばかりですが、最近少しは良い結果が伴いました。

でも、不安や悩みは無くならないし、現状には満足もしていない。






米Apple社の元CEOスティーブ・ジョブズ(本名Steven Paul Jobs)が2005年にスタンフォード大学の卒業式でスピーチをした際に使った言葉です。

Stay hungry,Stay foolish

まずはYouTubeで検索して見て下さい。15分位のスピーチです。
次にGoogleで検索して調べて下さい。沢山の解釈があります。

3つ理由がありますので、リンクは貼りません。
理由も書きません。

ただ、ジョブズのメッセージを、ご自身の境遇に当てはめて考えてみたい方は、是非一度映像をご覧になって下さい。

Stay hungry,Stay foolish

Stay hungry,Stay foolish

スポンサーサイト
プロフィール

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。