スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き鳥屋さん

久しぶりに飲み屋に行きました。焼き鳥屋さんです。今日はカミさんが職場の飲み会(本人は下戸なんで、歓送迎会絡みに顔を出す位です)で遅くなるので、学校から帰ってきた子供とたまには二人で外にと出かけました。私は料理好きでよく台所に立ちますが、今日は一日アルコールアノニマスのテキストである『ビックブック』を熟読して、充実感で気が緩んで外食の気分でした。帰宅した子供に何が食べたいか尋ねると『焼き鳥』との事。理由は単純で、先日TVでみた焼き鳥が美味しそうだったからです。私もそのTVを見ていて、悪くないなと思いました。食事の後、カミさんを迎えに行けば一石二鳥かなと、カミさんの職場近辺でお店を探します。webで味も値段も手頃(子供にはジャンクな物を食べさせていないので、特に肉や魚の味に敏感な上、私も子供もよく食べるので焼き鳥でお腹いっぱいになるにはハードルが高いです)なお店にあたりをつけ出発。飲み屋に入るのは本当に久しぶりになります。お酒を最後に飲んだのは5ヶ月前ですが、最後に飲み屋に入ったのは1年以上前です。その時は職場の人と一緒でしたが、体を壊して入院した後だったので、対外的には断酒したと嘘をついていたので、その時も店では飲んでません。まあ、その時は飲み会が解散した後の帰路にしっかり飲んでますが。話は戻しますが、アルコール専門病院を退院して、飲まない事以外に特にアルコールを遠ざける配慮をしてませんが、飲む気がなくてもそこは飲み屋です。子供の目もあるし、車だし、そこで飲む事はないにしても、あとで衝動が来たらアルコールアノニマスのテキストを取り出して耐える覚悟でしたが、想像以上に何も感じませんでした。結論は私はウーロン茶、子供はカルピスで美味しく串×18本、手羽先×2、揚げ出し豆腐×1、焼き鳥丼×2を平らげ満足です。カミさんも呆れ顔のお勘定でした。お酒も飲まず、子供と二人の晩ご飯には少し高くつきましたが、以前はバカじゃないのというくらいお酒に無駄金を使っていましたし、その挙句に形がなくなるまで酔っていましたから、それを考えたら、子供と笑顔のささやかな焼き鳥デートは幸せな時間が過ごせました。私がお酒のある場所に近づいても不安な顔をしない(多分、全く警戒してない訳じゃないでしょうが)事が断酒のモチベーションにもなります。いつでもどこでも誰とでも、どんなシチュエーションでも自分を見失わない振る舞いができる自信はまだありませんが、時間をかけて『飲まない』以外の制約を克服できたらなと思います。もっとも、自制心が場慣れして緩くなっても困るので、暫くは飲み屋等々は控えますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。