スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇華

アルコール専門病院に入院中から、周囲に対しての償いを考えるようになりました。退院して二ヶ月が経ちましたが何もできていません。まず取り掛かるべきは一番苦しませた妻子なんですが。どれだけ傷つけたかは本人達の気持ちですから、傷つけた事は分かっても傷の痛みや深さは分かるはずがないと言われればそれまでです。そして過去は変えられません。今と未来に対して出来る事をするしかありません。飲まない事は当たり前になりました。退院してしばらくは、飲んでない事を内心立派だと思ってましたが、今は自分も当たり前だと思い始めました。病気だからは通用しません。病気が理由なら、アルコール依存症者は一生何もできませんし、言い換えるなら、仕事も車の運転も自己主張も意思決定も出来なくなります。今は休職中なので、自分の財布から以外の買い物は合意を取り、炊事と掃除を引き受け、妻子の送り迎えをし、気持ちの面では怒らない事を実践しています。逆に言えばこれだけしかしてません。料理は数少ない趣味だし、洗い物や家の掃除は汚い環境が嫌いなので自分の為だとも言えます。送り迎えも、車を運転してると気分が良いので問題ありません。怒らない、これは大変です。まず表情も含め言動に出さないようにします。そしてひと呼吸して、自分が不愉快な場合と思った時はなるべく早く忘れます。もし、誰かの迷惑になる場合だけ、なるべく角が立たないように良くない事だと伝えます。別に誰にそうしなさいと言われたわけでは無く、自分が勝手にそうしてるだけです。もしかしたら、私が過去の事を蒸し返されたくないから怒らないのかもしれません。入院の後半から今日まで、喧嘩はありません。私が口を聞かなくなり、妻がそれに呼応し会話のない時間が何度かあっただけでトラブルはないです。ただ、言いたい事を言えないモヤモヤはあります。そして、表面上は普通に装っていますが、本心はほとんど言わずじまいです。それは間違えなく拒絶されたくないからです。結局、特に妻には償いと言いなが、自分のやってきた事が足枷になっていて、本当の意味で私は家に帰ってない気がします。そんな資格はないと言われた方が割り切れるかもしれませんが、そこには踏み込んでません。なんだかんだと自分を顧みないように考えるようにしても、目に見える形で愛情や優しさを欲していると気づきます。私の周囲の人にこんな話をしても、多分、十分大事にされてると叱られると思い言えません。私は自信がある時は多少の苦難も気にしませんが、自信を失うと並み以外の人間になり何をやっても駄目です。まだこんな気持ちの堂々巡りをしているのかと、三日に一度くらいのペースで苦しくなります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんんちわ。いつも読ませていただいています。
ただ今、私は16日目の断酒です。(すいません、短いです...)
わたしも、いままでの飲酒生活15年ほど、3日と不飲酒が続かず、今回のは結構本気でやっています。
とても共感する事がありましたので、コメントしました。
私も、反省の日々です。
友達、上司、元夫など、みんな優しい人に迷惑をかけてきた飲酒生活。
底付きこそはないものの、近い物がたくさんあり、今はなんとか不飲酒を続けています。
毎日反省の私なんかよりも、私の暴言などに傷ついたひとたちのほうが何倍も辛かったということを
絶対に忘れないでこれから生きて行きたいと思っています。
お互い、頑張っていきましょう。

まめやんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。断酒の長さは関係ありませんよ。私だって四捨五入してようやく半年ですし、その半分は入院してました。過去と他人は変えられません。変えられるのは未来と自分です。だから大事なのは今だと思います。今が変われば未来も変わるし、今を変えられるなら自分も変わります。自分が変われば人だって変わると信じてます。私はお酒の影響で大事な人間関係を損ねましたが、大事な人なら素面で向き合うと楽しいですよ。子供と他愛の無い会話で泣きそうになりました。頑張る糧になります。頑張る時は頑張る。休む時は休む。飲まないご褒美を自分で用意するのも楽しいです。私は近く職場復帰の為に会社の人事担当と産業医の面談が控え緊張気味ですが、頑張ります。まめやんさん、頑張りましょう。ありがとうございました。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。