スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒飲みが肝と言えばなんでしょうか。おつまみのレバー?レバ刺し、大好きでした。いつの間にか牛レバーはは御法度になってますね。
他には?肝臓、気になりますよね。学生時代からのんでますから、社会人一年目の健康診断で異常値が記録されてから毎年『要検査』か『再検査』で皆勤賞でした。恐怖のγ-GTPはMAX2,000を振り切った事もあります。断酒後で直近の数値は19。先週、検査の為に採血して結果待ちですが観測史上初の一桁を叩き出せるかもしれません。
話が彼方へとそれましたが、今回の『肝』は肝っ玉です。私はかなり小心者です。病気や怪我、事故などのアクシデント、ケンカや揉め事にほとんど動じない反面で、感情を込めて人と向き合うと全然駄目です。社会人になってからは特に仕事の顔を持つようになったので、仕事の顔という仮面を外すと駄目人間になります。やる事なす事空回りで、飲酒は自分をごまかす言い訳の一つでもありました。平日の朝から夕方は仕事用の仮面を被り、夜と休日はお酒を飲む。仕事中の仮面は致し方無いとしても、本来の自分で人と向き合う事を長らくして無いので、妻にすら本音が言えなくなってしまいました。他人が知らない私の数少ない長所を知っていて、数え切れない欠陥を分かってくれた人なのに。そして私を助けてくれる周囲の人(私に悪意や敵意がある人の方が気負う事無く正直になれそう)にも萎縮してしまいます。こればっかりはレバ刺しを食べても肝数値が改善しても変わりません。飲まずに向き合い、評価や傷つく事を恐れず、真摯にありのままを受け入れていくしかないんでしょうね。断酒も、人生を取り戻す事も、私が変わる事も、まだまだ始まったばかりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうですね、呑まずにきちんと向き合うって、今はまだ私にはできるまでには時間は必要だと感じています。
ただただ大切な人に対しての反省の日々です。
簡単に電話して素直に言えたらいいですが、現実と向き合う準備中です。
どれだけ、お酒の力を借りていたか今わかります....。
まだ、胸をはって、断酒してます!って知り合い全員に言えない弱い自分もいます。
幸いにも、まだ飲酒に戻ってはいませんが、何時戻るかわからない不安、
こんな物も、時間がたって消えて行き、強くなれるように頑張っていきたいですね。

まめやん。さん

まめやん。さん

いつもありがとうございます、diehard0です。

おっしゃる通りです。断酒も素直になるのも難しいですね。
労力が要るので全ての人に実践する事は難しいですが、自分が人にどんな言動をとったか個別に考え整理しています。自分の大事な人が自分に以前と違う接し方をしていると感じるなら、その人が変わった原因は自分にあると認めてます。酔ってないと尚更辛い作業ですが、一度きちんと謝るにしても徐々に関係を修復するにしても必要な事と思います。逆の立場ならどう思うか?第三者からならどう写るか?
私なんか自分で思っている以上にエゴイストなんで、意識しないと軌道修正ができません。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。