スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばったり

朝、部活の練習に出る子供を学校まで送って行きました。家に戻る前に一服したいし、ちょっと甘いものが欲しくなり、手近なコンビニに入りチョコとコーラを買って店を出ます。『diehard0(私)君』、不意に呼び止められます。振り返ると、会社の先輩でした。業種が違うので同じ部門になった事はありませんが、お世話になった方です。一瞬思考が飛びました。一年お会いしてなかったし、やはり自分がアルコール依存症で休んでいる身だから、心身のいろんなところが萎縮します。会社に関係しそうな場所なら、ばったり誰かに会うことも想定しますが、自分の家近くの生活圏内で、土曜日にしては早い時間。想像もしてませんでした。私が普通に社会生活をしていたら、休みに出会っても決して嫌ではない人。逆にどうでもいい人や嫌な人なら大人の仮面で適当に挨拶してスルー出来ます。だからこそ、きちんと復職するまで顔を合わせたくなかったと思います。挨拶の言葉と同時に姿を観察すると、部屋着に上着を引っ掛けた感じ。尋ねると、近くに引っ越してきたそうです。全く知りませんでした。が、この人の社内の交友関係は、更に私に近い人が多い。ここで余計な事を言ったり聞いたりするのはやめようとアラートが鳴り響きます。とりあえず、先日復職のメドが立って、年明けから復帰が決まった事を話します。『(休みが)長かったねえ』との事。彼は私がどうして長く休職しているかの理由を知っているのか分かりません。ただ、色々ひっくるめるとご存知の可能性がかなり高いと予測は出来ます。私が『自分が招いた事ですから』と言うと『いや、まあ』と曖昧な相槌。理由に食いつきません。ここでこれ以上『もう大丈夫です』とか『ご心配をおかけして』とか、ましてや休みの間の経緯とか話をしても全てが自分本位で意味がない。単純に考えて、私を気にしてくれたから彼からお声掛けしてもらって、気を使って言葉も控え目。罪悪感のような気持ちを抑え精一杯の愛想笑い(果たして笑えていたかどうか)で、『来年からまたお世話になります』と言って別れました。正直言って、何であんなに硬直したか分かりません。これを書きながらいつものように自己分析をしましたが、今日はよく分かりませんでした。休職して最初の入院の後に、断酒も出来てないし、精神的にもかなり病んだ状態で復職を試みましたが、見破られて失敗した経緯があります。その時の恥ずかしさ、時間が経つと嘘をついて心配を裏切った事が重くのしかかり、それ以来は人事の担当の方以外は会社の人とコンタクトを絶っていました。そのツケとも言えますが、先が思いやられます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちわ(^o^)

私だったら、そんな状況、心臓バクバクしまくりですよ。
この人、どこまで知ってるんだろ〜?とかね。
飲んでた時の思い出なんて、人に迷惑かけてた以外な〜んにも
ないですから、わたしだったら職場に戻る事すらも、
できないような....。
diehardさん、大丈夫ですよ!必ずみなさんは受け入れてくれます( ´ ▽ ` )ノ

No title

まめやん。さん。
復帰したら人の目が辛いと思いますが、自分で頑張ると決めたので頑張ります。家族には同じ仕事にこだわる必要は無いって病気になる前から言われてるし、病院からも無理はするなと言われてますが、やっぱり自分がこだわってしまいます。今更アルコール依存症者を雇ってくれるところはなかなかないだろうし、決して楽ではありませんが、勤め先は仕事のやり甲斐はあるし、企業としてはそうやすやすとはいれる会社じゃありませんから。会社をスリップの理由にだけはしないように出来るだけの努力をします。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。