スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極端

選挙が終わりました。これから先の事なんて全く分かりませんが、投票結果は予想通りでした。前にも書きましたが、私は私の思う大人で私の理想の社会人でありたいので、当選結果や思想、個別の主義主張には触れません。が、今からしばらくは私が嫌いな批判や主張が噴出すると思います。批判や個別の主張がまかり通らない世の中は不健康だと思いますが、ヒステリックなものや極端なものが嫌いです。品の無い話し方。人の話を聞かない(聞く気が無い)主張。これだけでいい事いう人でも台無しです。無知の知を知らないような人、偉そうな態度も嫌いです。別に、話せば分かるなんていうつもりはありません。博愛主張でありたいと思いますが、事と次第によっては、強硬な手段を辞さない事もあると認めてます。ぶっちゃけ、こういう話は、残念ながら交わる事なく平行で終わったとしても、仕方が無いかと思ってます。ただ、そうは言っても、何もしないとか、はなから諦めるわけにはいかないので、デリケートに扱うべきだと思います。タブー視扱いは論外です。それこそ偏ってるというものです。理想は丁寧に主張し、丁寧に主張を聞く事です。そこまでやって、後は第三者に評価や指示を投げるべきです。駄目なものには駄目と言うべきですが、今回もネガティブキャンペーンと言うには程遠い様相だったと思います。取り巻く環境は悠長な事を言ってられない状況にあるかもしれませんが、知性や品格、度量や実力を疑うような個人や集団は嫌です。付け加えるなら、他方を右とか左とか決めつける風潮も疑問です。だいたい、ここまで幼稚と思える主義主張の個人や集団程、そういう発言をしているように思えますが、意味分かってるの!って感じです。全体的な体制ではなく、個別の主張において右やら左やら、言葉だけが発せられていると思います。本当に思想や政治を考えている人に失礼です。まあ、本当の右やら左やら極端なのは好きではありませんが、左右が『馬鹿』『アホ』あたりの言葉に成り下がっている気がします。そして、上記に書いたこと全ては、メディアやウェブを見て、私自身が気をつけていかないと思ったことです。こういう姿って、政治経済に限らず、日常の普通の会話でもあることじゃないでしょうか。むしろ、普通のエゴが政治的な場に持ち込まれている気もします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。