スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコー

前回かかりつけの内科に行った時に、年内の診察は今日が最後だなって思っていたら、『近いうちにエコーを受けて下さい』って言われました。で、予約をいれたら、今日になりました。それもお昼前。エコーの注意事項は、食事抜き…自分の都合なら一食くらい食べなくっても大丈夫なのに、食べるなって言われたらお腹はグゥーグゥー文句を言います。空きっ腹を堪えて病院に行ってきました。エコー自体は予約をしてあるので、すぐに通されます。エコーって苦手なんです。なぜかと言うと、この病院は品の良さそうな女性の先生がエコー担当なんですが、その先生が顔を曇らせ、明らかに普通ではないという目つきでモニターを睨んでるからです。その上、見えづらいらしく、途中で水を飲まされたりして、何度も何度も器械をお腹に押し付けてきます。で、そのあと結果を見た院長に叱られるのがいつものパターン。ただ、もう半年お酒は飲んでないし、前回の血液検査で肝機能の数値は正常値になってたし、腎臓だって異常無しだったから大丈夫だろうと心配はしてませんでした。エコーの部屋に入り、久しぶりのエコーの先生にご挨拶。先生は私とカルテを交互に見て、一瞬引きつった笑顔です。私もつられて苦笑い。ベッドに横になりエコー開始です。『息を吸って下さい』『止めて下さい』『右を向いて下さい』『左』指示通りに動きます。『はい、終わりです』えっ、もう?びっくりして『終わりですか?』って尋ねると、『見やすくなってました』との事。一体今までは何だったんだと、改めて飲みまくっていた頃を反省します。このあとは院長の所見を待ちます。今日は診察室が説教部屋にならずに済みそうだと思うと、安心して空腹を思い出します。待合室でスマホを取り出し、近場の飲食店をググります。頭の中は炭水化物一杯です。近くて、手頃で、駐車場のあるところ。散々お店を迷って決めた頃、ようやく院長の診察です。新しい異常はなかったみたいです。エコーの先生が別人だったと言われてたそうです。嬉しい話ですが、途中から予想できていたので、頭はご飯で一杯です。お礼もそこそこに、病院を出て目当ての店に飛び込みました。17時間振りの食事です。席に着いて、メニューも見ずに『山かけそばとカツ丼大盛りっ!』…なぜか20代の頃の勢いでした。車に戻って、しばらく動けませんでした…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。