スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間

昨日かかりつけの内科に行った記事を書きましたが、その時の事です。私のかかりつけの病院はアルコール専門病院と内科クリニックの二つがあり、昨日は糖尿病を診てもらってる内科の方です。診察中に先生が急に小声で『離婚はしてないの?』と尋ねました。『してません』と私。『良かった、奥さんは立派だよ。普通は逃げるよ、離婚ですよ』どういう事かと言うと、お酒がやめれずアルコール専門病院に入院したため、一年前のアルコールで見た目も中身も言動もボロボロの姿が、先生から見た私の最後の記憶になっていたからです。アルコール専門病院を退院してから昨日は3回目の受診でしたが、色々検査で内臓が飲んでない事を証明したからでしょうか、急にプライベートな質問でした。人の話を聞かない先生なので、あと数回は聞かれる可能性がありますが、ちょっと考えるきっかけになりました。一年前に仕事を休職してからアルコール専門病院に入院して以来、退院と自宅療養、再度入院から現在の自宅療養に至ります。その間、妻子以外で現在の私を知る人は殆どいません。断酒している事を知っているのもアルコール専門病院の先生やスタッフ、AAのメンバー位です。復帰が決まった職場も、人事の関係者にしか会ってません。それに人事の人はまだ半信半疑でしょう。悲しいけど、信じてもらえないのは仕方がありません。というより、断酒云々は私の都合です。私がしてきた事の清算は何もしてませんし、私と関わりのある人たちとの再会と関わりの再開もまだです。最近何度か会ってる内科の先生でもあんな感じですから、人とのやり直しは本当に難しいでしょう。妻子だって、まだ元通りとは思ってません。私や妻の親兄弟にもあってません。職場も人事と連絡をとってるだけで、復帰したら人事は直接の関わりはありません。友達も、一人だけメールしてるだけで、あとは避けてます。私と人の時間は止まったままで、人の時間の流れからはおいていかれたままです。私には私の時間が流れてましたが、交わらなかった流れです。2012年は年の始まりから閉ざされた年でした。終わりにあたって出口が見えつつあります。2013年は人生のやり直しです。自分本位にならず、謙虚であり、我慢が必要です。来年の終わりに寛解という言葉が見えれば良いなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんちわ、diehard0さん。
お酒が壊したものって、とても大きいですよね。
それを一人で今度はシラフで修復して行く、大変勇気がいることだと
自分でも感じています。
ゆっくりでいいと思います。時には、わかってくれない人なんかもいるかもしれませんが、飲んでない今だから、自分を強く持って生きていけると思います。
まだ、私も不飲酒期間は短いですが、過去の言動の反省、飲まないことの確認を、
、毎日やっていきたいです(-_-)
今日は、忘年会です。少し怖いですね。
でも、みんなこの時期、頑張ってるって思って、いってきます。
きっと、飲まない飲み会もたのしいでしょう。♪( ´θ`)ノ

No title

まめやん。さん。

忘年会お疲れ様です。

お酒が無くても楽しかったでしょう?年末年始は何をしても雰囲気がいいですよね。
まめやん。も、周りのみなさんも頑張ってるんですから、和気あいあいと楽しんで、来年のやる気になってますように。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。