スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙草

手元の煙草が残り一箱です。1カートン買ってだいたい一ヶ月持ちます。お酒は味を覚えていつしかコントロールを失いましたが、煙草は吸い始めた年齢以外は本当に優等生です。吸い始めたのは20年前(成人する5年前)で、銘柄(真ん中の赤い丸に英語で幸運がどうたらって書いてある、アメリカの息がかかった国ならどこにでもあるアレ)も本数(日に5~10本、一箱吸った事は無いかもしれません)も変わりません。吸い始めたきっかけは恥ずかしい話ですが、中学の部活を引退して暇してた時、アクション映画の名作『DIE HAR○』を観てです。主人公のBruce Willis扮するJohn McClaneが衝撃的にカッコ良くて、すぐに煙草とタンクトップを買いに走り、形だけ入りました。残念ながら、カッコ良くなれませんでした。時代の流れか、Johnも2作目以降は煙草を吸ってません。Johnは煙草をやめましたが、私は煙草に関してはブレずに時が流れました。本数も銘柄も変わらず。社会人になってからは、仕事の合間の気晴らしでした。逆に休みの日は吸わなくなりました。元々、自宅は禁煙ですし、働いていない時は吸わなくても気になりませんでした。土日や連休中は休肺日です。休み明けの一服は立ちくらみがしてました。煙草を取り巻く環境も厳しくなり、会社や営業車は全面禁煙。ビルの喫煙所やコンビニの軒先が吸える場所に限定されると、だんだん吸えない場所では吸う気がおこらなくなります。なので、自宅購入を機に一度やめました。禁煙の秘訣を聞かれて、『15(歳)で始めて、15(年)でやめたからキリが良かった』(意味不明)なんて言ってました。3年と少し続きました。スリップ(再喫煙)のきっかけは入院です。アルコール専門病院に入院して、我慢の代わりが欲しかったからです。で、今は喫煙者です。正直言って、今はあまりやめようと思ってません。お酒をやめて体調だけは良いので、危機感がありません。でも、やめるなら今かなとも思います。理由は仕事と健康です。大した本数は吸いませんが、仕事中は喫煙欲求がでると集中力が欠けるので、なかなか禁煙に踏み切れませんでした。復職まで2週間ですが、復職したらしばらくやめれそうにありません。大の煙草嫌いの妻ですが、ストレスを考えたら、しばらく禁煙自体考えるのやめたらと言ってます。それも一理あると思います。アルコール専門病院の先生も、断酒ビギナーに禁煙は勧めないようです。酒も煙草もやめろって言うのは内科医ぐらいのようです。でも、正しいのは内科医なんですよね。別に誰からも禁煙を迫られてるわけではありません。妻以上に煙草嫌いの子供もお酒を飲むくらいなら煙草で我慢してって言ってました。こんな意見がやめる気を削ぐ反面で、こんな事を言われているうちに悪い芽は積んどけとも思ってしまいます。私は二つの不治の持病があります。アルコール依存症と糖尿病。どちらも、お酒さえ、もしくはお酒を沢山飲まなければなりはしなかった病気です。断酒中で、糖尿病も合併症の注意はしてるので、今現在は健康面で困ってません。どこも痛くないし、ご飯は美味しいし、夜寝て朝起きてよく眠れてるし。薬だって、血糖を抑える薬以外はお世話になってないし。だからこそ、どっか悪くなってからじゃ遅いんだぞと思いながら、買い置きの最後の一箱を眺めてました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

Diehard0さん、こんにちわー。
昨日の忘年会は..........
飲みませんでした----!!!飲み会のあと、ちゃんと家まで歩いて帰ってきたのは、
何年ぶりでしょうかぁo(^▽^)o
なんとか、やれるものですね。
いつも一緒に飲んでいた人が、少し驚いていましたが、ま、汲み取ってくれたでしょう。(私が自分をアルコール依存症と認識したから飲まないのをわかっていたと思います)

タバコですかぁ...。
私は飲酒よりも、喫煙のほうが、きっともう吸うことはないと思っています。
スリップ(喫煙もいうのですか?)は、きっとないかと。
タバコの禁断症状の辛さは一生忘れません....T^T
それから、また吸ってしまう事のよってランニングや水泳ができなくなるほうが、
嫌です...。
たまに、あの、タバコを吸った時の、頭がふぁーってなる感覚を思い出しますけど
(´-`).。oO(

No title

まめやん。さん。
忘年会お伝え様でした。我慢だけの参加なら辛いだけだったでしょうが、コメントを読むと楽しいひと時だったんだと思います。飲まずに楽しめたとか、社会人としてはまだ引きこもりなので、頭が下がる思いです。飲まずに楽しめたとか、ちゃんと歩いて帰れたとかはモチベーションになりますよね。断酒を始めて飲み会参加はまだないので、間も無く来る職場復帰への励みになります。私の場合は仕事自体を休んでますから、会社に行くのもしばらく精一杯かもしれません。飲んでない事が当たり前になってしまって人から褒められる事もなくなったので、ちょっと寂しい私がまめやん。さん。に送ります。『偉いぞっ!』

No title

 Diehard0さん、はじめまして。浪花太郎といいます。
 あなたのブログや、ブログ「出世を~」へのコメント記事など読ませてもらっています。
 大変な経験をされてきたのですね。刑務所のようなアルコール病棟の話、また聞かせてください。楽しみに(楽しみにしていると書くと失礼かな?)しています。
 
 私は断酒会に入会し、断酒を初めてまだ2ヶ月あまり。あまり肩肘張らずに断酒を継続していきたいものだと思っています。
 でも、まだ、「底つき」体験がなく、こうして断酒していると、これだとちょっと飲んでもまた断酒できるのではないかという気持ちが、心のどこかに生まれ育ってきていて、その思いと葛藤しています。
 依存症でできあがった脳内回路のように、飲酒していた頃の記憶も脳内回路ができあがっていて、ちょっとそこをプッシュすれば、飲んでた頃の記憶がありのままに浮かび上がってくれれば、再飲酒などしなくても済むのになあと思います。
 でも、飲酒時の記憶の方は、依存症でできた脳内回路と違ってちゃんと薄れていくので厄介です。
 
 ところで、まったく別の話。
 あなたのブログの内容は、大変興味深く、また内容も濃いものがあると思いますが、文章に段落もなければ改行もないので、チト読みづらいなあと感じます。特に私のような年配者には。
 折角の貴重な話の数々です。自分自身の記録だけにとどめることなく、やはりいろんな人に読んでほしいものだと思います。また、あなたもそう思ってこうしてブログを立ち上げられたのだろうと思います。
 私のブログの場合は、チト行間が開きすぎていると感じていますが、恥ずかしながら、実は行間の詰め方を知らないので放置しているだけで、これからhtmlなどというやつを勉強して、いつかは適正な行間に変えたいものだと思っています。
 あなたの場合は、書き方だけの問題だから、すぐにでも改行や段落あけができますよね。
 意図してこういう書き方をされているなら格別、そうでないなら、段落あけなど文章の体裁について一考いただければと、これは余計な老婆心です。
 また、遊びにきます。
 これからもよろしく。

No title

浪花太郎さん、はじめまして。
私もバーボン好きでした、diehard0です。
関西の言葉でお酒にまつわるお話を見ると、計二ヶ月強出張で過ごした神戸やその時の同僚を思い出します。5年くらい前に姫路を最後に関西には訪れていません。

ブログへの訪問とコメントありがとうございます。併せてご指摘も。
私も、特に最初の頃のブログを見ると、長いし詰めすぎで読む気が無くなりました。気づいていない誤字脱字もかなりあると思います。お察しの通り、自分の為にはじめたので、読み手への配慮は皆無の自己満足文章です。
だったら、リンクバナー貼るな、ボケっ!ですね。すみません。
こうして読んでくださる方がいらっしゃるので改善を意識します。

『底つき感』、あっ、長くなるので、またにします。

リクエストの刑務所病院は改めて書きます。とんでも病院とそれでも気づきの無い愚かな私について。

では、ありがとうございました。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。