スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

スピーカーから流れるU2の『Beautiful Day』、歌詞は知りませんが、良いタイトルのいい曲です。
妻の実家から戻り、お正月気分もおしまい。
私の14ヶ月近い休職も、もう終わります。

妻は、昨日が休み明けの初出勤で、昨日の夕方から既にお疲れモード。外でお茶(近所のス○バ)でもと思いましたが、今日明日は休ませておきます。

夕方には、年末年始を妻の実家に居座った子供も帰ってきます。
うちの子供は、朝の6時に起きて、バス電車バスを乗り継ぎ学校に行き、夕方は18時半まで部活が日常。
学校も部活も自分で決めて頑張ってますから、休みは好きなようにさせてます。バカ親の私が言うのもなんですが、年頃で器量良し…
すみません、話が逸れました。ただの自慢です。

子供を駅まで迎えに行くには時間があるので、何のネタも無くブログを更新してます。
来週からは、更新頻度が減ると思います。
一年振りに出社して、すぐにガチで仕事になるかは分かりませんが、最初のうちは定時で帰してもらっても、心身共にヘトヘトでしょう。
慣れた頃には、定時退社は夢の彼方。だいたい、定時退社なんて、両手の指の数ほどもした記憶がありません。
まあ、出社してみないとわかりませんが。

いくつか欠かさず見ている断酒関連のブログで、
やままるさんの『出世をあきらめた40代サラリーマンの禁酒・断酒挑戦』に『ネクタイ』という記事がありました。
http://umarekawaritaiyama.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

新年と復職の門出にお守りとか数珠とか、かっこいいシルバーアクセとか買おうかと一瞬頭によぎりましたが、わざとらしい。何か普通のをと考えたら、やままるさんの記事を思い出しました。

『ネクタイだ!』

会社に行ってた時は当たり前の消耗品。夏季のCool Biz時には、営業のくせにお客様先でも微塵にためらわず外してましたが、この一年間は数回しか(復職の為の面談)しめてません。

『やるなら今だ!(ひとりで出かけて自分の趣味で選べます)』

と言っても、選ぶデザインは決まってます。
柄の無い、濃いブルー。
よく海外ドラマで、エグゼクティブなビジネスマンがつけているやつ。

何となく、あれは気持ちがブレない意思表示に見えます。

私が勝手に思ってるだけですよ。

休職中に、カード会社が送ってきた紳士服店の商品券が手元にあります。(休職中にもらった時は嫌がらせかと思いました)

車にガソリンを入れて、ネクタイを探して、子供を迎えに行ってきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひいいい

なんだか恥ずかしいです(>_<) ひいいいい~。

いよいよ始まるんですね。
でも、diehard0さんは、とても芯がしっかりされていますし、生きるための力強さがすごいと思います!
大丈夫です!

ぼくも濃いブルーのネクタイ好きです。
真似して買ってこようかなとか思ってしまいました(#^.^#)
記念のネクタイ、素敵なのものが見つかりますように(^^♪

No title

やままるさん。

事後になりますが、ブログを引用させて頂きました。
それから、やままるさんのブログで誤解を招くようなコメントをして失礼致しました。

重ね重ねすみません。

ネクタイ、買いました。
久しぶりに、仕事用の衣服を眺めたら、シャツも気になるし、スーツもあつらえたくなりました。スーツは、最低半年無事に仕事をこなせたら考える事にしました。夏のボーナス次第ですかね。

いつか、やままるさんの様にネクタイを整理した時に、悔やまない自分でありたいと思います。

決めていた通り、柄の無い濃いブルーを選びました。
ブルーの発色の強い、きれいな一本です。
妥協したくないので、商品券で足りない分も迷わず出しました。
このネクタイに染みや汚れを付けるとしたら、私自身です。

いつか振り返った時に、ネクタイはどんな姿に映るでしょうか?何を思い出すでしょうか?

やままるさんのブログのお陰で、私らしくない良い買い物になりました。
ありがとうございました。

No title

こんばんわ。
そうですか、ついに出社の日がきますか!
無理をしないで、少しずつがんばってください。
更新あるときも、ないときもお酒を飲まない仲間(って思って良いですか?)
が、毎日を頑張って生きてるんだって思って、私も頑張ります!
diehard0さん、頑張って〜〜〜〜!

No title

まめやん。さん

仲間と言ってくれて、本当にありがとうございます。

まめやん。さんは、このブログで初めてコメントを書いて頂いた仲間です。
心強いです。

アルコール専門病院にいた時に、入院OBや断酒会、AA(Alcoholics Anonymous)の断酒経験の諸先輩方が、断酒における“仲間”の重要性を説いていらっしゃいました。
私は、(自分を棚に上げ)『アル中の仲間なんかいらねぇよ、俺には家族や友達や仕事の仲間がいるから』と思っていました。

上手く言えませんが、飲酒で問題を抱えている方を“アル中”呼ばわりして見下していたままなら、悲惨な末路をたどっていたと思います。

『支え合う』『分かち合う』、とても大事なことですが、私はそれに加わる資格もありませんでした。

自分を知って人がわかる、人を知って自分がわかる、
今は仲間に感謝です。


プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。