スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出社

復職五日目終了。

はっきり言えば仕事はしてません。

営業が営業活動をしてなければ、“仕事”ではありません。

職場に出る“慣らし”
復帰にあたり身辺の“整理”
今後の為の“自学習”
でした。

ですから、仕事のストレスはありません。

では、一連の“作業”のストレスはと言うと、職場では絶対に言いませんが、早く本来業務がしたいです。

が、ひとまずは会社が判断するまで、今やるべき仕事の準備に集中します。

自分がやってしまったツケですから、仕方ありません。

この状況は、段階的に変わっていくでしょうから、絶対に焦りません。

人間関係ですが、ここはまだなんとも言えません。

ひとつだけ言えるのは、支社にいる約150人のほとんどが私のアルコール依存症を知っているようです。

ただ、出社してみたら、それはあんまり関係ないと気付きました。

以前と比べてよそよそしく感じた人もいましたが、そんなのは私の主観ですから。

それより、全く変わらない人がいます。手厳しい人も含めて。
その人達は、役職の有無に関わらず、社内で一目おかれる人です。

なるほどなと納得しました。

芯がブレない。

先輩後輩男女それぞれですが、いい男いい女、かっこいいと思いました。
これも私の主観ですが。

人がどうとか言える立場ではありませんね。

私はどうかと言うと、そんなに急には変われませんが、以前よりは気持ちが正直なので、少し気持ちがいいです。

今は駄目社員ですが、自分が事実と認めているので、そこまで気になりません。
かといって開き直っている訳ではありません。
人は堕ちる時はどこまでも堕ちますから。
堕ちるところまで堕ちたなんて、甘い考えだと思います。

元々、外資の血が混じった会社なので、年功序列は過去の遺物。
実績が物を言うし、実績も継続出来なければ、やはり遺物と化す会社です。

今からどうなるかは見当もつきませんが、社会人としての評価はずっとあとの事。
それと、評価は他人がする事。


とにかく、地に足をつけて一歩一歩を確実に。

改めて、『私のアルコール依存症はお酒のせいでも仕事のせいでもありません。私の弱さです。』

アルコール依存症は病気です。
一生治りません。
意思の問題ではありません。


これらは、アルコール依存症である私が分かっていればいい事です。

事実ですが、今の私がそれを人に理解してもらおうというのは、ただの言い訳です。

それでは私は変わりません。

まだ再スタートのほんの手始めです。

来週の今日は何を考えているかも分からないし、素面かどうかも分かりません。

失敗もあるかもしれません。
それは受容するしかありません。

今週の反省は、かろうじて口には出さなかったけど、言い訳が頭をかすめた事です。

言い訳は人が聞けばすぐ言い訳と気づきます。

それは別にいいんです。

怖いのは、自分が自分の言い訳に納得する事。

変化や成長と止めるだけです。

今週思った事は仕方がありません。

来週は今週よりも良い週にします。

今週、私を支えてくれた人、見守ってくれた人、励ましてくれた人、心配してくれた人、苦言を呈してくれた人、すべての人に感謝します。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

むうう

すごい。
核心というか、本当のことを言われるとドキドキしてしまいます。
全ての言葉が勉強になります<(_ _)>
ぼくがアルコール依存症であることを、わかってもらうこと、憐れんでもらう事?他人には全く関係ないですね、その通りだと思いました。

No title

やままるさん。

今週は無事でした。
見守って頂いてありがとうございました。

わかったような事を書いてますが、自分の甘さが恥ずかしいです。

それと嬉しかったのは、私が、酒害者じゃない人を仲間と思えた事。
酒害者じゃない人が、まだ私を仲間扱いしてもらえた事。

お酒の悩みなんか分かってもらえる訳が無いと思ってましたが、
それはただのひがみでした。そもそも分かってもらう必要がありません。

でも、仲間は分からなくても、聞いてはくれました。
それで十分です。

しばらく社会に出ていなかった私は何か勘違いをしていました。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。