スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中

今、AM3:12です。

さっき目が覚めました。

晩ご飯を食べて、ベッドで音楽を聴きながら、『今日は記事を更新するネタが無いな』と考えいたら、そのまま寝てしまったようです。

夜中に目が覚めたのは久しぶりです。

お酒を飲まないと眠れなかった私も、段階的に睡眠の質が良くなりました。

アルコール専門病院に入院していた時、眠剤を飲まないと眠れない方を見てますから、何の処方薬も無くて済んでいるのはありがたいです。

(お酒もお薬も)飲まなくても眠れる

ベッドに行かなくても自然と眠くなる

夜中に起きない

夢を見ない(覚えていない)

目覚ましが無くても決まった時間に起きれる

こんな感じで、推移してきたと思います。

昔は(ほんの1年と少し前)、飲まないと眠れなかったし、夜中に目が覚めては、クローゼットに隠したバーボンをぐびぐび。
そして朝はなかなか起きれない。
通勤の車内でもぐったりでした。

あーあ、思い出したら悲しくなりました。

さて、久々の二度寝を貪ろうとしましたが、なんとなく断酒ブログを見てしまいました。

何日か更新がなかった断酒ブログ仲間(私が思ってるだけ?年も6~15歳は私が下のよう)が新しい記事を書かれてました。
断酒仲間がちょっと沙汰無しになると少し気になります。
私も、仕事と家事と子供の相手を優先して、しょちゅうAAを休みますから人の事は言えませんが。

記事は夢の話でした。

わかるなあ、断酒(その方は不飲酒)してスリップした夢。
私も結構生々しい夢を見てました。

起きたら、夢だと分かって安心と嫌な気分が両方味わえる夢。

さっき、最近は夢も見ないと書きましたが、今日は途中で目が覚めたからか、さっき見た夢を覚えてます。

復職して、今月の給料をもらう夢でした。
何故か振込では無く、手渡しで。
現実には封筒に入ったお給料なんて、学生時代のバイトでしか貰った事がありません。

そして、その場には2期か3期下の後輩がいて、私よりはるかに分厚いパンパンの封筒を受け取っているのに、私はチマっとしたぺらぺらの封筒でした。

はあ。
やっぱり、13ヶ月のブランクを引きずってます。当然ブランクは気にしてますが、考えた事も無いオーバーな描写でした。
大体手渡しってなんだよ?
会社員の給料が封筒入りって、磯野家かのび太のパパじゃあるまいし。

いいさ、仕方がないさ。過ぎた事や起きた事は変えられない。今は地に足がついてるからそれでいいじゃないか。

Johnだって警部補(Lieutenant)から平刑事(Officer)になっても
頑張ってるじゃないか。

目が覚めて、冷蔵庫のミネラルウォーターを一気飲みしてきました。
寒いっ!けど美味い。
夜中に水を飲むのも久しぶりだな。

そうしてこの記事を書きました。

さっ、今から久しぶりの二度寝を楽しみます。

おやすみなさい。
これを読まれた方と、私の知っている方達が、明日への活力となる良い睡眠が取れますように。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 一昨日の断酒会に、専門病院に入院されている方がこられていて、不眠のつらさを訴えていました。
 「ビョウインダカラ、ナントカナッテルケド、シャバニデタラ、トテモモチマセン。ショウジキ、ノンデシマイマス」
 そう素直に話されていました。
 私には不眠の悩みはなくて、嫁さんは不眠気味で、いつも私が先に寝入ってガーガーいびきをかくので
「この単細胞!」とけりが入るのですが、それでも私は寝入っているのでした。
 ダイハードさんに安眠の日々が続きますように。

No title

浪花太郎さん

ブログ拝見しております、コメントありがとうございます。

断酒会の方の言われる通りです。
自分のアルコール問題に気づいた時に、節酒を試みて出来なかった言い訳の一つが不眠でした。

眠らないといけないのに、何時間も眠れない、眠れても30分で目が覚めて朝まで繰り返す、でした。

過ぎた事をたらればで話しても仕方がありませんが、やり方はあったとは思ってます。

アルコール専門病院に入院して、離脱症状が緩和した時点で、先生にお願いして、眠剤や安定剤など薬に頼るのをやめてもらいました。
最初は少しきつかったですが、入院中はなんとかなると思いましたし。

入院二ヶ月目には、睡眠は問題なくなったです。

美味しくご飯が食べられる、快適に眠れる。
そして、その為に働く。

本当に幸せな事です。
ありがたい話です。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。