FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分?

週に1回、AA(Alcoholics Anonymous)のミーティングに出席しています。

私は“先手(せんしゅ)防衛”と呼んでますが、お酒を飲みそうになる前に、飲酒抑止の為、月に1回のアルコール専門病院の診察と、AAを欠かしてません。

更に、AAは自己啓発というか、気づきを求めて通ってます。

職場復帰してから、AAのミーティングが面白くありません。

疲れが出ているからかもしれないし、頭が回っていないからかもしれません。

なんとなく、メンバーと疎外感を感じます。

原因が分かりません。

気づかず、私自身が変わったのかもしれません。

先手防衛の基本方針は変えませんが、色々と不安を感じます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

社会復帰を始まられたという事で、嬉しく応援します。
最初は、出来る事でも、八分くらいに抑えてぼちぼちいかれたら。
 一般社会と自助グループとの違和感、その中の人との疎外感を覚えられる事は
極めて正常で、いい事だと思います。
回復していけば、ますますその思いに囚われるはずです。
回復にしたがって、身の置き所を変えていくことでしょう。
とてもいい傾向だと思います。
ご家族大切に。

No title

yamadagagaさん

はじめまして。

応援ありがとうございます。
家族を気にかけてくれてありがとうございます。

正直に言えば、私が疎外感を感じるのは、
1.仕事の話は、いい話では分かち合いが難しいから
2.AA優先で、仕事や家族の話が出来ないから
3.そもそもAAありきだから

だと思います。

私は、アルコール専門病院に入院して、アルコールの離脱症状から解放されたときに、いくつも自問自答を重ねました。

そして、入院中にAAの要になる、通称“ビックブック”こと、『アルコール•アノニマス』に出会いました。

ビックブックに書かれている事は、私の自問自答と重なりました。

間違ってなかった!
そう思いました。

私は、ビックブックに書かれている『あなたの信じる神様』は、自問自答を重ね続け、謙虚で嘘をつかない、人生をやり直す準備が出来た『私』自身だと思ってます。

でも、独りよがりは意味が無い。
そのためにも、人と話し、人の話を聞き、いい事や辛さを共有すべきと思って、AAに通ってます。

まだ、行かないという選択肢は考えてません。

ただ、アドバイスは本当にありがとうございます。

気が楽になりました。
プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。