FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do what you gotta do

惨め

昨日のログ“記録”です。

改めて、ご心配をしていただいた皆様、ありがとうございました。

やり場のない泣きごとであり、慰めが欲しい甘えでした。

“お前は頑張っているよ”
そう言われたかったのだと思います。
ありがとうございました。

お陰様で、私の“生の本音”が残ります。

私が社会人2年目か3年目に、『ブログ』が耳目につくようになりました。

当時、お手軽に“なんちゃってHP”が作成できるから、中小企業に浸透するのではと、SEさんと注目してました。
実際には、当時のITの敷居は格段に低くなりましたが。

その時調べたら、『ブログ』イコール“web”プラス“log”でblogとなったと記憶してます。
(ITやビジネス用語は訳知り顔で使って間違ってる事が多々あるから、よく恥をかきます…)

使えればなんだって良い訳ですが、web上のServerに記録が残せ、いつでもどこでもだれでもアクセスできる。

私はこれに退院後の生活を残しています。

自分自身の為に。

始めた時は、自分自身と、わずかでも私の考えや経験が誰かのお役になるのならと思ってましたが、やはり基本は私の為です。

だから、恥ずかしいですが、心配して頂いた皆様には申し訳ないですが、“足跡”が残せてオーライでした。

ただ、『こんな奴でも断酒出来たんだ』
これだけ思って貰えたら凄く嬉しいです。

私が好きな曲に、Do What U Gotta Do feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D / ZEEBRA
The New BeginningThe New Beginning
(2006/02/15)
ZEEBRA、Braidz 他

商品詳細を見る

という曲があります。



作詞:ZEEBRA
作曲:ZEEBRA

上がれ Bad boys Do what u gotta do
もっとガンガン勝って光って
上がれ Ladies Do what u gotta do
時間の無駄 ただ待っていたって
上がれ Bad boys Do what u gotta do
出来る事からやってみなって
上がれ Ladies Do what u gotta do
いっそこのまま 全部いただこう
いただこう (Oh!)
いただこう (Oh!)
いただこう 楽勝!
(略)
ガツンとカマしな Soul Power
U gotta do what u gotta do
悩んでたってさ 始まんないぜ son Come on!
(略)

したいことあんならNo.2よりNo.1だ
ほら待ってないで手上げてみな高く Come on!
(略)「私 ムリっっ」って
そんな考えいらない!!
全部とっぱらって
「私できる!!」
そっちの方がイイ!!
少しずつ前に進もうよ!!
Get up on your feet!! 1,2,3!!
くり返し Do that thing
Get up on your feet!! 1,2,3!!
くり返し 何度でも!!!
Oh yeah…Do what you gotta do right now baby
(略)
OK じゃあ すっ飛ばそう
ゴールはまだずっと向こう
息切れたら休みゃ良い まあ良い
今日は見せるぜぶっ飛ぶショー
ペース配分? 馬鹿じゃねえ?
いつ死ぬかなんてわからねえ
自然の摂理にばっかは敵わねえ
だけどその前にぜってえ解らせる U know?
確かなフロー 確かな詩
確かなフォーメーションで
確かなショー 確かなビート
こいつが証明書 Yeah
大丈夫だ失敗したって
出来る事をしっかりやって
見返しな 立派になって
俺に出来たから皆にだって
OK じゃあ すっ飛ばそう
ゴールはまだまだまだずっと向こう
息切れたらもう一回休みゃ良い まあ良い
今日はこのままぶっ飛ばそう
(略)


おわり


『俺に出来たから皆にだって』

今も昔もZEEBRAのファンではありませんが、始めて聴いた時から好きなフレーズでした。
『俺に出来たから皆にだって』

子供にも職場の後輩にも、『できるよ』は大前提でした。
頑張ればできるんだよ!
俺だって出来たんだよ!
(やろうよ!)

私は理屈っぽいし、経験重視ですが、前向きな感動という糧が絶対必要です。

私にも人にも。

昨日の記事は完全に欠いていました。

反省します。

長くなりましたが、何故記事を書いているのか?でした。

さて、私の体調の件も含めて今日の話です。

昨晩から娘の体調が悪く、高熱が下がりません。

朝もかなり高かったです。

とりあえず、職場に連絡しました。

今の私を“預かっている”部署のマネージャーにです。

休む事に対する返答が、奥歯に何か挟まった言い方でした。

このあとしばらくは私の頭は血が登ったままでした。

それはさておき、子供を病院に連れて行かねばなりません。
が、明け方まで眠れなかったようで、すぐには出れそうにありませんでした。

妻が言いました。

『私も休む。だって、○○君(私)もきついんでしょ?』

冷静さを欠いた私に冷静な判断でした。

救われました。

完全に本質を見失っていた自分がわかりました。

気づかなかったら、多分、先述した“預かられ”上長の事をグダグダ書いていました。
昔、因縁があった人ですから。

それはともかく、一体何を見ていたんだ?
俺は?

そのあとは病院に行きました。

娘はインフルエンザではありせんでしたが、やっかいそうです。

薬と睡眠と栄養と暖かさと優しさ。

これを徹し、親がどっしりしなくてはなりません。

あと、私も診てもらいました。
インフルエンザに罹患してるとか対外的な判断ではなく、症状にあった薬を頂きました。

合間に妻と買い物に行きました。

今日の晩ご飯は妻が豚汁を。
明日は私がポトフを作れるよう。

明日はAAはサボります。

豚汁、美味しかったです。

昨日からあまり食べてなかったので、胃に染みました。

山椒で一杯
一味で一杯
柚子胡椒でもう一杯

娘もおかわりをして一安心でした。

顔は妻に似てくれましたが、食い意地は私譲りです。

今日はホッとして寝室に入れました。

ちょっと楽しい事を思いつきました。

それはまたの機会にします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。