スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張1

出張研修から帰ってきました。

4月1日付けで異動(出向)となり、新設された部署での業務を行う為です。

来週から新しい部署に出社します。
今回の出張は事前の合宿的な意味合いを持った研修でした。

アルコール依存症の宮仕え(サラリーマン)が、しばし家族と家から離れ、外で直面したお酒に関するシーンを振り返ります。

振り返りの前に私の今現在の考え方に触れます。

私は死ぬまで馬鹿でアルコール依存症です。

私がアルコール依存症になったのは、私に問題があったからであり、私自身を除く全ての要素要因は関係ありません。
正確に言えば、他責の要因や要素に対処出来なかった私に責任がある訳です。
自分自身以外の何かにどうこう言うのはただの言い訳です。

生まれ
育ち
教育
家族
他人
社会
仕事
経済
取り巻く全てに責任はありません。

私は死ぬまでアルコール依存症ですが、今後起こりうる事は基本的に因果は自分に起因し、自己責任です。

その上で、私は私と私の妻子を最上のプライオリティとして幸せになるつもりです。

その為には、死ぬまで寛解する事を怠りません。

私の寛解において、アルコール依存症は問題の一つであり、お酒への囚われから解放されたとしても、終わりではありません。


続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

diehard0

Author:diehard0
2009年秋
健康診断
アルコール性肝臓疾患
糖尿病
他、異常値たくさん

2011年4月〜2011年5月
入院治療
肝臓疾患
慢性膵炎
糖尿病

2011年11月14日
アルコール依存症と診断
即日精神病院へ入院
休職の始まり

2011年12月27日〜03月30日
入院中も再三飲酒し転院措置
1回目のアルコール専門病院へ
医療保護入院


退院後も再飲酒
休職のまま自宅療養
連続飲酒の日々



2012年06月
入院治療を希望
心療内科へ相談
専門病院を予約

現時点で最後の飲酒

2012年07月2日〜年09月28日
2回目のアルコール専門病院へ
任意入院



2012年11月
復職に向けての自宅療養
ブログを始める



2013年01月
職場復帰

2013年3月
正式復職


断酒ポリシー
“最初の一杯を飲まない”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
禁酒・断酒
アルコール依存症
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。